[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

夏の特集

2014.5

豆腐料理

今回の特集は豆腐料理!
低カロリーで栄養豊富!最近はヘルシー食材として海外でも注目されています。レシピはもちろん、豆腐をおいしくいただくための情報満載です。

こちらもおすすめ

ワンポイント・コラム

しっかり“水切り”して、おいしく食べよう!

約9割が水分という豆腐をおいしく食べるためには何より最初の下ごしらえである「水切り」が大切です。以下にいくつかの代表的な水切り法をご紹介しますので必要に応じて使い分けましょう。

豆腐自体の重みで水切りする
豆腐は水から出し、そのまま置いておくだけでも自然と水けが抜けていきます。冷や奴やサラダなど、水分を抜き過ぎない方がよい料理はこの方法がいちばん。豆腐をキッチンペーパーで包んで置くと、早く水切りすることができます。
重しをのせて水切りする
田楽やフライものなど、しっかりと水切りしたい料理はこの方法で。豆腐をキッチンペーパーで包み、まな板やバットなど均一に重みがかかるような重しをのせます。水切り具合は時間と重しの重さで調節。十分に水切りしたい場合、豆腐がつぶれてしまわないように重しは徐々に重くしていきましょう。
ふきんで包み、絞って水切りする
清潔なふきんで包み、豆腐を握るように圧力をかけて水けを絞ります。豆腐の形はくずれてしまいますが、時間もかからず簡単にできる水切り法。豆腐をくずして調理するような料理はこの方法がよいでしょう。
沸騰した湯でゆでて水切りする
沸騰した湯に入れ、弱火でゆでることでも豆腐の水切りができます。一丁丸ごとであれば5分程度ゆでてざるにあげ、水けを取りましょう。炒め物や和え物など、形をくずして使う場合は、粗くくずしてから湯に入れ、1~2分ゆでます。
電子レンジで温めて水切りする
豆腐を電子レンジで温めるだけでも簡単に水切りができます。豆腐はキッチンペーパーで包み、耐熱皿にのせて1~2分温めましょう。その後冷ますことでさらに水けが抜けていきます。時間と手間をかけずにしっかりと水切りをしたい場合によいでしょう。

変わり冷や奴のバリエーションを楽しもう!

ヘルシーで栄養豊富な豆腐はできることなら毎日食べたい食材ですね。
そこでおすすめなのが冷や奴の上に何かをのせた「変わり冷や奴」。
レシピとしてご紹介したもののほかにも…

  • 小さく切った豚しゃぶ+ポン酢で…豚しゃぶ冷や奴
  • 刻んだザーサイとキュウリ+ごま油+しょうゆで…中華風冷や奴
  • おくら+納豆+しょうゆで…ネバネバ冷や奴
  • ちりめんじゃこ+わかめ+ポン酢で…じゃこわかめ冷や奴
  • 明太子+刻んだねぎ+マヨネーズで…明太子冷や奴
  • なめこ+大根おろし+しょうゆで…なめこみぞれ冷や奴

…など、バリエーションはさまざま。レパートリーを増やして毎日の食卓のサイドメニューとして活用しましょう。

豆乳からつくる、簡単手作り豆腐!

成分無調整の豆乳と市販のにがりを用意して簡単な手作り豆腐に挑戦してみましょう。電子レンジを使えば、とっても簡単につくれますよ。作り方は以下の通り。

  1. 豆乳500ml(4人分)をボウルに注ぎ、にがり10gを入れてよく混ぜ合わせる。
  2. 【1】を電子レンジOKの小鉢などに小分けにし、それぞれラップをして電子レンジで1~2分加熱する。(表面がプクプクしてきたら出来上がり)

加熱後すぐは完全には固まっていませんがしばらく置いて冷ますと、ざる豆腐のような状態になります。好みの味つけでいただきましょう。

※にがりの分量は一般的な目安です。にがりの種類によって異なりますので、にがりに分量が記載されている場合はその分量でつくりましょう。

みなさまからお寄せいただいた“アウトドア料理”に関するお役立ち情報

  • 保存法です。買ってきてその日に食べきらないときはレンジで加熱し、水を張った蓋付き容器に入れ冷蔵庫で保存。ずいぶん持ちが違います。
  • お豆腐があまったり使いそびれてしまった時、少し大ぶりにカットして、冷凍しておきます。「凍り豆腐」になるので、煮物のときに使います。美味しいのでわざと作るときもあります。
  • 焼き豆腐・・・焼肉の時に肉のほかに豆腐も焼いて食べるとさっぱりとしておいしいです。
  • お豆腐を豆乳で湯豆腐にする。とてもまろやかでおいしいです。薬味とおしょうゆで召し上がってください。
  • お好み焼きの生地にお豆腐を入れます。ヘルシーでしかもふんわりと焼けておいしいですよ。ビールもすすみます。
  • 豆腐が食べ切れずに少し残った場合、とき卵に加えて卵焼きにします。
  • 冷や奴でも麻婆豆腐でも豆腐は一回茹でてから使うとおいしい!!冷や奴にすると豆の香りがちゃんとしますよ。お試しください。
  • 冷たい豆腐に熱くて辛いカレーをかけると、熱さと辛さがマイルドになっておいしいです。ご飯よりカロリーも控え目でいいですよ。
  • 冷奴の薬味にめんまときゅうりがとってもよくあいます。トマトとフレッシュバジル、塩コショウ、オリーブオイルをかけて食べてもグッド。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ