[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

レシピ提供
岩井 江里日

いちじくのチキンマリネ焼き

おもてなしメニューのレパートリーにぜひ加えたいメイン料理をご紹介します。鶏肉をいちじくと調味料に一晩漬けてフライパンで焼くだけの簡単レシピ。いちじくに含まれるタンパク質分解酵素が、驚くほど肉を柔らかくしてくれます。フルーツソースがおしゃれな一品。

いちじくのチキンマリネ焼き

ジャンル 洋食
作りやすさ とっても簡単
調理時間 20分
カロリー 346kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

鶏もも肉
1枚(250~300g)
いちじく
1個(80g)
A(しょうゆ:大さじ1、砂糖:大さじ1、バルサミコ:大さじ1)
オリーブオイル
大さじ1
クレソン
1束(30g)
黒こしょう
少々
  1. 鶏肉は食べやすい大きさに切り、いちじくは皮をむいて細かく切る。ポリ袋などに鶏肉、いちじく、Aを入れてよく揉み込む。袋の口を閉じてひと晩冷蔵庫に入れておく。
  2. 中火に熱したフライパンにオリーブオイルをひき、残ったソースと鶏肉を入れ、両面がこんがりとするまで焼き、蓋をしてさらに2~3分焼く。焦げないように注意する。
  3. ②を皿に盛り、黒こしょうをふり、食べやすい大きさに切ったクレソンを飾る。

ポイント&アドバイス

・仕上げに、好みでいちじく1/2個(分量外)の皮をむいてくし切りにして添えても。
・いちじくはキウイやパイナップルなど、たんぱく質分解酵素を含むフルーツで代用できます。
・冷めてもおいしいので、常温のメニューにもアレンジできます。例えば、クリームチーズをのせたバゲットの上にのせれば即席ブルスケッタに。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ