[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

骨付きもも肉のフライドチキン

一度ゆでて火を通したあとに揚げるフライドチキン。骨付きでボリューム満点です。

骨付きもも肉のフライドチキン

ジャンル 洋食
作りやすさ ほどほど
調理時間 20分
カロリー 700kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

骨付き鶏もも肉
2本
固形コンソメ
1個
適量
A{ しょうゆ:大さじ3、すりおろしにんにく:小さじ1/2、すりおろししょうが:小さじ1/2、酒:大さじ1 }
片栗粉
大さじ2
揚げ油
適量
  1. 鶏肉は竹串で表面にところどころ穴をあける。
  2. 鍋に水、固形コンソメを入れて火にかけ、沸騰したら【1】を入れてゆでる。水が足りないようならひたひたになるまで足す。
  3. しっかりと火が通るまで(目安:5〜6分)ゆでたら鍋から取り出し、キッチンペーパーで水気をかるくふき取って保存袋へ入れ、{A}を加える。
  4. 保存袋の上から手でもむようにして味をなじませてから【3】に片栗粉を加え、全体に絡ませる。
  5. 中華鍋(または深めのフライパン等)に適量の油をはり、180度に熱したら鶏肉を入れる。表面に揚げ色がついたらひっくり返して反対側にも揚げ色をつけ、直ぐに取り出し、ホイル等を巻いたらできあがり。

ポイント&アドバイス

揚げるときは油はねするので、火傷に注意してください。
【3】の肉のゆで汁を活用してリゾットが作れます。アクをすくい取り、ごはんを入れてしばらく煮込み、溶き卵をまわしかけて塩・こしょうで調味してください。器に盛り小口切りにした万能ねぎを散らしたらできあがりです。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ