[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

海南鶏飯(ハイナンチーファン・海南チキンライス)

シンガポールやマレーシアの名物料理。日本では「海南チキンライス」とも呼ばれています。

海南鶏飯(ハイナンチーファン・海南チキンライス)

ジャンル アジアン・エスニック
作りやすさ わりと本格派
調理時間 60分
カロリー 743kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

鶏もも肉
小2枚(400〜450g程度)
A{ 水:鶏肉がひたる程度、生姜スライス:3〜4枚 }
タイ香り米(ジャスミンライス)
1合
にんにくみじん切り
1片分
ごま油
大さじ1
B{ しょうゆ:小さじ1/2、粗塩:小さじ1/4 }
生姜スライス
3〜4枚
シーズニングソース(市販品)
適量
唐辛子ソースまたはチリソース(市販品)
適量
生姜だれ{ おろし生姜:大さじ1、レモン汁:小さじ1 }
飾り用{ きゅうり、パクチー:各適量 }
  1. 鶏肉は{A}の材料とともに鍋に入れて火にかける。沸騰したらアクを取り除き、ふたをして弱めの火加減で20分ほどゆでる。そのままゆで汁を冷ます。
  2. 生姜をすりおろして分量のレモン汁と混ぜ、生姜だれを用意しておく。
  3. フライパンににんにくとごま油を入れて弱火にかける。香りが立ったらタイ米をとがずに加えてさっと炒め、油が全体にまわったら火を止め、炊飯器に入れる。
  4. 【3】に、{B}と【1】のゆで汁を足して1合分の水加減にし、生姜のスライスをのせて普通に炊く。炊き上がったら生姜を取り除き、【1】でゆでた鶏肉をのせて10分ほど蒸らす。
  5. 炊飯器から鶏肉を取り出して食べやすく切り、ごはんはさっくりと混ぜる。
  6. 器にごはんをよそって鶏肉をのせ、きゅうり、パクチーを飾る。シーズニングソース・唐辛子ソース・生姜だれを添え、好みの量をかけながらいただく。

ポイント&アドバイス

アジア各国で食べられているゆで鶏のせごはん。海南鶏飯はさっぱりした生姜のたれがおいしさのポイントのひとつです。
生姜だれのほかに、大豆原料の調味料・シーズニングソース、唐辛子ソース(またはチリソース)を添えていますが、入手できれば中国しょうゆなどを添えても。(すべてアジアン食材店や、輸入食品を扱う大きなスーパーなどで入手可能です。)
タイ香り米(ジャスミンライス)がない場合は普通の白米を使ってもOKです。分量も作り方も同じでかまいません。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ