[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

 

油淋鶏(ユーリンチー)

鶏の唐揚げとはひと味違う本格中華!

油淋鶏(ユーリンチー)

ジャンル 中華
作りやすさ わりと本格派
調理時間 90分
カロリー 444kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

骨付き鶏肉(鶏もも肉)(200g程度のもの)
2本
A(塩:小さじ1、ねぎ:1本、しょうが薄切り:6枚、八角:1/2個、紹興酒:大さじ1/2)
B(しょうゆ:大さじ1と1/4、砂糖:大さじ1と1/4、酢:大さじ1、ごま油:大さじ3/4、水:大さじ1/2)
ねぎ(みじん切り)
大さじ1
しょうが(みじん切り)
大さじ1/2
パセリ(みじん切り)
少々
片栗粉
適量
  1. 鶏肉にAの塩をすりこみ、バットなどにのせる。Aのねぎ・しょうが・細かく割った八角を散らし、紹興酒を振りかける。ラップをして冷蔵庫で1時間マリネする。
  2. 蒸気の上がった蒸し器に、ラップをしたままの【1】を入れ、弱火で20分ほど蒸す。
  3. ソースを作る。それぞれみじん切りにしたねぎ・しょうが・パセリと、Bを混ぜ合わせる。
  4. 片栗粉は、同量の水で溶く。
  5. 【2】の鶏の水気をふき、【4】をつけて180℃の油で揚げる。
  6. 骨ごと鶏肉を切り、器に盛って【3】をかける。

ポイント&アドバイス

骨は出刃包丁か中華包丁で切りますが、切りにくいので注意しましょう。骨なしの鶏もも肉を使用してもOKです。出刃包丁や中華包丁がない場合は骨なしの鶏もも肉を使用した方がよいでしょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ