[ここから本文です。]

 

静岡おでん

【静岡県のご当地人気料理】牛すじ肉でだしをとった静岡ならではの味!

静岡おでん

ジャンル 和食
作りやすさ ほどほど
調理時間 300分
カロリー 304kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

牛肉(牛すじ肉)
100g(水:500ml、しょうゆ:大さじ1/2)
だし(水:1.1リットル、かつお節:10g、砂糖:大さじ1、みりん:大さじ1、酒:大さじ1、しょうゆ:大さじ2、塩:少々)
大根
60g程度の輪切り2個
厚揚げ
1/2枚
こんにゃく
1/4丁
黒はんぺん
2枚
なると
1/2本
結び昆布
2個
青海苔・だし粉・からし
適量
  1. 圧力鍋に牛すじ肉とたっぷりの水を入れ、火にかける。蒸気があがってきたら、弱火にして15分ゆでる。火を消して蒸気がおさまるまで、そのまま冷ます。水洗いして一口大に切る。(圧力鍋が無い場合は、鍋に同じように入れてふたをし、沸騰させたら弱火で30分ほどゆでる。)鍋に牛すじ肉と水500mlを入れて強火にかけ、沸いてきたら中火にしてしょうゆを入れ、1時間ほど煮る。
  2. 大根は輪切りにして厚めに皮をむき、さらに半分に切って半月形にする。面取りをして片面に切り込みを入れる。鍋にこの大根・たっぷりの水・米少々を入れ、竹串がすっと通るくらいまでゆでる。そのまま冷まし、冷めたら水洗いする。
  3. こんにゃくは三角形に切って片面に切り込みを入れてさっとゆで、厚揚げは4等分に切って熱湯をかけ、油抜きする。なるとは斜め半分に切る。
  4. 結び昆布以外の具にそれぞれ串をさす。
  5. だしを作る。鍋に水を入れて沸騰させ、かつお節を入れて2~3分煮る。これを漉して鍋に戻し、残りの調味料と【1】の煮汁を加えてひと煮立ちさせる。
  6. 鍋に具を並べ入れ、弱火で2~3時間煮込む。
  7. 器に盛り、青海苔・だし粉をふりかけ、からしを添える。

ポイント&アドバイス

「黒はんぺん」はいわしを主原料にしたはんぺんで、静岡・焼津の名産品です。静岡県外では手に入りにくいかもしれません。その場合は「いわしのつみれ」などで代用しましょう。
おでん種は材料で挙げたもののほか、お好みでアレンジしてOKです。
食べ終わった残りのだしは漉して冷凍保存し、継ぎ足して使うとさらに美味しくなります。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

「牛すじ肉」で作れる人気のレシピ