[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

 

白菜と豚ひき肉の水餃子/いわしの水餃子

皮からつくるもちもち水餃子2種

白菜と豚ひき肉の水餃子/いわしの水餃子

ジャンル 中華
作りやすさ わりと本格派
調理時間 120分
カロリー 448kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(4人分)

白菜と豚ひき肉の水餃子(皮〈薄力粉:60g、強力粉:60g、水:50cc〉、打ち粉:適量、豚ひき肉:100g、白菜:200g、白ねぎ:20g、しょうが:少々、A〈塩:小さじ1/4、酒:小さじ1、しょうゆ:小さじ1、鶏だしの素:小さじ1/4、こしょう:少々、ごま油:小さじ1〉、たれ〈酢、しょうゆ:各適量〉)
いわしの水餃子(皮〈薄力粉:60g、強力粉:60g、水:50cc〉、打ち粉:適量、いわし:200g、にら:4~5本、玉ねぎ:60g、B〈酢:30cc、しょうゆ:30cc、中華だし:50cc、大根おろし:80g、ごま油:少々〉、C〈塩:小さじ1/2、酒:小さじ2、味噌:小さじ4、しょうゆ:小さじ1、サラダ油:小さじ2〉)
  1. 白菜と豚ひき肉の水餃子をつくる
    (a)皮の生地をつくる。薄力粉、強力粉をボウルに入れ、水を少しずつ入れながらフォークで混ぜる。全体に混ざったら、なめらかになるまでこねる。ラップをして30分程度生地を寝かせる。
    (b)白菜は細切りにし、多めの塩をしてもみ、水分を出す。その後軽く水洗いしてしっかり絞る。
    (c)白ねぎ、しょうがをみじん切りにする。
    (d)ボウルに豚ミンチを入れAを順に混ぜ込む。
    (e)(d)に(b)(c)を混ぜる。
    (f)皮の生地を伸ばす。(a)を半分に切り、打ち粉をして細長い棒状に延ばし、1本を10等分に切る。切り口を上にして粉をつけた手の平で押し、丸く平らにする。これを麺棒の端を使い、生地の上1/3を左手で持ち、回しながら延ばす。
    (g)(f)で(e)を包んで餃子を20個つくる。
    (h)(g)を熱湯に入れ4~5分ゆでる。途中浮いてきたら裏返しながらふっくらツヤがでるまでゆでる。
    (i)器に盛り、好みで酢しょうゆを添える。
  2. いわしの水餃子をつくる
    (a)皮の生地をつくる。薄力粉、強力粉をボウルに入れ、水を少しずつ入れながらフォークで混ぜる。全体に混ざったら、なめらかになるまでこねる。ラップをして30分程度生地を寝かせる。
    (b)たれをつくる。Bを混ぜ合わせ、一煮立ちさせてから冷ます。大根をおろし、さらしなどに入れて軽く水洗いして絞り、冷ましたたれに混ぜる。好みでごま油を混ぜる。
    (c)玉ねぎはみじん切りにし、にらは細かく刻む。
    (d)いわしを3枚におろし、身だけにする。適当な大きさに切ってフードプロセッサーにかけ、すり身状にする。ここにCを順に入れて混ぜ合わせる。
    (e)(c)と(d)をこね合わせる。
    (f)皮の生地を伸ばす。(a)を半分に切り、打ち粉をして細長い棒状に延ばし、1本を10等分に切る。切り口を上にして粉をつけた手の平で押し、丸く平らにする。これを麺棒の端を使い、生地の上1/3を左手で持ち、回しながら延ばす。
    (g)(f)で(e)を包んで餃子を20個つくる。
    (h)(g)を熱湯に入れ4~5分ゆでる。途中浮いてきたら裏返しながらふっくらツヤがでるまでゆでる。
    (i)(h)を器に盛り(b)を添える。
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ