[ここから本文です。]

 

生茶のうまみでいただく 香りご飯のひつまぶし

生茶のうまみをいかして、ひつまぶしのだしに。香りのあるご飯に生茶で作っただしが良く合います。

ジャンル 和食
作りやすさ とっても簡単
調理時間 15分
カロリー 488kcal

この料理に使う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

鰻の蒲焼
1尾
キリン 生茶
大さじ3
A キリン 生茶:300ml
A しょう油
小さじ1/3
A 塩
ひとつまみ
しょうが
2片
大葉
2枚
ごはん
お茶碗2杯分
  1. 鰻を耐熱容器に入れ、生茶をふりかけてなじませ、ラップをして600Wの電子レンジで1~2分加熱して、約2cm幅に切っておく。
  2. しょうが、大葉は千切りにして水にさらす。
  3. 鍋にAの材料を入れて温める。
  4. ごはんに水気を切った大葉としょうがを加えて混ぜ、器にもって、鰻をのせ、お好みのところで②のだしをかけながらいただく。
  5. お好みで薬味でわさび、ごま、青ねぎ(小口切り)を添えても美味しくいただけます。

ポイント&アドバイス

ご飯にしょうがや大葉などの香りのある食材を加えることで、鰻も重くなりすぎずにいただけます。
鰻は、電子レンジで温めますが、生茶をなじませてから温めることで、蒸されてふんわり仕上がります。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line