[ここから本文です。]

春野菜と帆立のアンチョビバター

電子レンジで加熱した新じゃがいも&スナップエンドウと、こんがり焼いたほたての貝柱。アンチョビバターを溶かしていただきます。

春野菜と帆立のアンチョビバター

ジャンル 洋食
作りやすさ とっても簡単
調理時間 10分
カロリー 250kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

ほたて貝柱
4個
新じゃがいも
中1個
スナップエンドウ
8本
アンチョビ(フィレ)
10g
パセリ
2~3房
バター
30g
にんにく
1/4片
少々
黒こしょう
少々
オリーブオイル
少々
  1. バターは常温に置いてやわらかくする。パセリはみじん切りにする。アンチョビは1~2mm幅に刻む。にんにくはすりおろす。バターにパセリ、アンチョビ、にんにく、黒こしょうを加えてしっかり混ぜる。
  2. ほたてに塩と黒こしょうをふる。中火で熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、ほたてを入れて両面こんがり焼き色がつくまで焼く。
  3. じゃがいもはひと口サイズに切り、耐熱容器に入れて軽くラップをし、電子レンジ(600W)で3~4分加熱する。
  4. スナップエンドウは筋を取り、耐熱容器に入れて軽くラップをし、電子レンジ(600W)で1分加熱する。
  5. 熱いうちにじゃがいもとスナップエンドウ、ほたてを器に盛りつけ、【1】のアンチョビバターをのせて溶かす。

ポイント&アドバイス

アンチョビを刻むときは折りたたんだキッチンペーパーの上で刻むとまな板等を油で汚さずおすすめです。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line