[ここから本文です。]

餃子の皮のチップス

油で揚げた餃子の皮のチップスをミニサラダにして、チーズディップでいただきます。

餃子の皮のチップス

ジャンル 洋食
作りやすさ ほどほど
調理時間 20分
カロリー 175kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

小岩井 ぬるチーズ
適量
餃子の皮
5〜6枚
サラダ油
適量
調味料{ カレー粉:小さじ1/2〜1/4、レッドペッパー:少々、黒こしょう:少々、塩:少々 }
サラダ菜
1〜2枚
きゅうり
1/4本
ボイルえび
8尾
好みのドレッシング
適量
  1. 餃子の皮は6等分に切り分ける。調味料は混ぜ合わせる。
  2. 160℃に熱した油に餃子の皮を入れ、途中でひっくり返しながらきつね色になるまで素揚げする。
  3. クッキングシートで袋を作り、袋の中へ油を切った【2】と混ぜ合わせておいた【1】の調味料を入れ、袋の口を締めて袋をふり調味料を全体にまぶす。
  4. 食べやすい大きさに切ったサラダ菜ときゅうり、ボイルえびを好みのドレッシングと和える。
  5. 【4】を器に盛り、【3】のチップスをトッピングして上から『小岩井 ぬるチーズ』をかけたらできあがり。

ポイント&アドバイス

調味料の材料の各分量はお好みで加減してください。
ミニサラダにせず、餃子の皮のチップスだけでも、お酒のおつまみにぴったりです。
写真のようにチーズをかけるには、ぬるチーズの適量をラップでくるんで輪ゴムで巾着状に留めたものに、フォークや爪ようじ等で穴をあけチーズを絞り出してください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line