[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

きのこのキッシュ

オーブンで焼き上げる本格派。フランス、アルザス・ロレーヌ地方の郷土料理です。

きのこのキッシュ

ジャンル 洋食
作りやすさ わりと本格派
調理時間 100分
カロリー 320kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(4人分)

A{ 薄力粉:100g、無塩バター(1cm角程度に切って冷凍したもの):50g、塩:小さじ1/8、砂糖:ひとつまみ }
冷水
40~50ml
しいたけ(大)
4個
しめじ
1パック
まいたけ
1パック
エリンギ
1パック
玉ねぎ
1/2個
ブロックベーコン
100g
塩・こしょう
各少々
B{ 卵:2個、ピザ用チーズ:60g、生クリーム:0ml、牛乳:60ml、塩・こしょう:各少々 }
  1. フードプロセッサーに{A}の材料を入れ、スイッチのオン・オフをくり返す。バターと粉が混ざってサラサラの状態になったら冷水を加え、再度様子をみながらスイッチのオン・オフをくり返し、粉っぽさがなくなってひとかたまりになったら取り出す。
  2. 【1】を平たくまとめ、ラップに包むかポリ袋に入れ、冷蔵庫で1時間以上休ませる。
  3. 打ち粉をふった台に【2】を取り出し、タルト型に敷ける程度の大きさにのばす。すき間ができないように型にきっちりと敷きこみ、余分な生地は切り落とす。
  4. 【3】の生地の底にフォークで穴をあけ、ラップなどで覆って冷蔵庫で30分以上休ませる。
  5. 【4】の生地の上にオーブンシートを敷いてから重し(古い豆orパイウェイト)をのせ、あらかじめ190℃に熱したオーブンで20分焼く。焼けたら型から外さずにそのまま置いておく。
  6. きのこ類は食べやすく手でさく(あるいは包丁で切る)。玉ねぎは薄切り、ブロックベーコンは粗みじん切りにする。
  7. フライパンにオリーブ油大さじ1(分量外)を熱し、玉ねぎとベーコンを炒める。玉ねぎがしんなりとしてきたらきのこ類を加えて炒め、塩・こしょうして火を止めて粗熱をとり、【5】の生地に均一にのせる。
  8. たまごを溶き、他の{B}の材料を加えて混ぜ、【7】に流しこむ。あらかじめ180℃に予熱したオーブンで約35分、焼き色がついて表面がふっくらとするまで焼く。

ポイント&アドバイス

22cmタルト型1台分です。
きのこはお好みのものでOKです。ここでは合計で約350g使用しています。
【3】の工程について…焼くと縮むので、型から生地が少しはみ出すくらいに敷きこみましょう。
土台の生地はフードプロセッサーで作成すると手軽です。フードプロセッサーがない場合は…(1)ボウルにふるった薄力粉、塩、砂糖を入れ、冷蔵庫でよく冷したバターを加える。(2)カードなどを使ってバターを切るようにしながら粉とよく混ぜ、サラサラの状態にする。(3)冷水を加えて練らないように注意しながら混ぜ、まとまったらラップなどに包んで冷蔵庫で休ませる。…以降の作り方はフードプロセッサーで作る場合と同じです。
調理時間には生地を休ませる時間等は含みません。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ