[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

生ハムとマスカルポーネチーズの生春巻き

おつまみや前菜にぴったりの洋風生春巻き

生ハムとマスカルポーネチーズの生春巻き

ジャンル 洋食
作りやすさ ほどほど
調理時間 20分
カロリー 117kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(4人分)

ライスペーパー
4枚(直径18cmのもの)
生ハム
8枚
マスカルポーネチーズ
50g
アルファルファ
適量
好みのスプラウト
適量
黒こしょう
適量
  1. アルファルファとスプラウトはふんわりと和える。
  2. ぬらして固く絞ったキッチンクロスなどの上に、水にさっとくぐらせたライスペーパーを置き、生ハム2枚→マスカルポーネチーズの順に置き、黒こしょうをふる。さらに【1】の1/4量をのせ、強めにくるくると巻く。
  3. 食べやすく切って器に盛りつける。

ポイント&アドバイス

【2】の工程では、左右を折ったら空気を抜くように強めに巻くと、仕上がりがきれいです。
「アルファルファ」とは「紫うまごやし」と呼ばれるマメ科の植物の新芽。欧米では『食料の父』とも呼ばれるほど栄養価が高い野菜です。
「スプラウト(sprout)」とは植物の新芽のこと。ブロッコリーやマスタードの新芽などがよく「スプラウト」と呼ばれますが、「もやし」や「貝われ大根」「アルファルファ」などもスプラウトの一種です。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ