[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

カラフルデコレーション寿司

春らしくカラフルでチャーミングな押し寿司です。

カラフルデコレーション寿司

ジャンル 和食
作りやすさ ほどほど
調理時間 40分
カロリー 451kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(4人分)

白米
2カップ
昆布
10×10cm程度
寿司酢(酢:大さじ4、砂糖:小さじ4、塩:小さじ1)
柴漬け(みじん切りにする)
山盛り大さじ2
桜でんぶ
小さじ2
白炒りごま
大さじ2
青海苔
山盛り小さじ1
ねぎとろ
250g
アボカド
1/2個
むきえび(ゆでる)
6尾
サーモン
1と1/2枚
いんげん(ゆでる)
少々
エディブルフラワー
適宜
  1. 米はといでざるに上げ、昆布は汚れを乾いた布などでふく。
  2. 炊飯器に、洗った米と通常と同じように2合分の水を入れ、昆布を入れて普通に炊く。
  3. 寿司酢の材料は小鍋に入れ、ひと煮立ちしたら火を止める。
  4. ご飯が炊きあがったら昆布を取り出して、そのまま10分ほど蒸らす。飯台(なければボウルなど)をぬれぶきんで拭いてご飯をあけ、熱いうちに寿司酢を全体に回しかける。切るように手早く混ぜてから広げ、うちわなどであおいで急激に冷ます。
  5. 出来上がった寿司飯を3等分し、3色の寿司飯を用意する。(白い寿司飯:白炒りゴマを混ぜる、緑の寿司飯:青海苔を混ぜる、ピンクの寿司飯:柴漬けと桜でんぶを混ぜる)
  6. アボカドは6等分に切る。いんげんは斜めに切る。サーモンは横半分に切り、バラの形になるよう端からクルクルと丸める。
  7. ケーキ型にサランラップを敷き、ねぎとろ、白い寿司飯、緑の寿司飯、ピンクの寿司飯、の順につめていく。
  8. 底をはずしてお皿に出し、アボカドのスライス、サーモンのバラ、いんげん、むきえび、エディブルフラワーをバランスよく飾って出来上がり。

ポイント&アドバイス

15cmの底の取れるケーキ型1つ分です。
寿司酢は市販のものを利用してもOKです。
【7】の工程で、ねぎとろや3色の寿司飯をつめていく時は、そのつどしっかり押さえて平らにならしましょう。詰め方が甘いと崩れやすくなりますが、あまりぎゅっと押しすぎるとごはんがべちゃとしてしまうので注意してください。
アボカドとまぐろは相性がいいので、好みでアボカドの量を増やしてもよいでしょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ