[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

 

初夏の野菜かき揚げ三種

季節の素材をおいしくいただきます。

初夏の野菜かき揚げ三種

ジャンル 和食
作りやすさ ほどほど
調理時間 30分
カロリー 239kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

とうもろこし
40g
いんげん
40g
オクラ
3本
衣(薄力粉:40g、卵:1/2個、冷水:75ml)
天つゆ(だし:120ml、みりん:20ml、しょうゆ:20ml)
焼き塩
適量
  1. とうもろこしは、包丁で実を切り取る。いんげんは、2~3cmの長さに切り、オクラは輪切りにする。
  2. 衣を作る。薄力粉はふるいにかける。ボウルに卵・冷水を混ぜ合わせ、薄力粉を片側に寄せて入れ、少し粉を残すように混ぜ合わせる。(この時、混ぜすぎるとグルテンで粘りが出てしまうので、気をつけましょう。)
  3. 天つゆを作る。鍋に調味料を合わせ入れ、ひと煮立ちさせる。
  4. 焼き塩は、ミルサーもしくはすり鉢ですって滑らかにする。
  5. 小さい容器に野菜をそれぞれ入れ、衣をそれぞれに入れて混ぜる。
  6. 【5】をスプーンですくって180℃の油に入れる。入れてすぐ、野菜が広がらないようにスプーンで鍋の端に寄せる。固まってきたら、裏返しながら揚げる。
  7. 器に盛り、【3】・【4】を添える。

ポイント&アドバイス

【1】の種は、衣と絡める前に冷蔵庫で冷やしておくとカラッと揚がります。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ