[ここから本文です。]

 

自家製キムチ

ご家庭で、おいしい手作りキムチを楽しみましょう。

自家製キムチ

ジャンル アジアン・エスニック
作りやすさ わりと本格派
調理時間 20分
カロリー 84kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

水たこ
50g
オクラ
5本
ヤングコーン
2~3本
キムチの素(A[干し貝柱:20g、干しえび:30g、松の実:30g]、餅粉:45g、昆布だし粉:5g、アミの塩辛:30g、ナンプラー:大さじ1と1/2、粉唐辛子・中粗唐辛子:各25g、しょうが・にんにく:1/2片、りんご:1/2個、にんじん:1/4本、ねぎ・ニラ:少々)
適量
  1. キムチの素を作る。鍋に餅粉と水150mlを入れて混ぜ、弱火にかけて混ぜながらひと煮立ちさせる。これを冷ます。Aはフードプロセッサーまたはミルサーで細かくする。
  2. ボウルに【1】と残りのキムチの素の材料を入れて混ぜ合わせ、密閉できる容器に移して1~2日冷蔵庫で寝かせる。
  3. 水たこは塩もみをして水洗いし、ぬめりを取る。お湯を沸かして中火にし、水たこを入れて30秒ほどゆで、氷水にとって冷ます。水気をふき取り、吸盤は切り取って半分に切る。身のほうは皮をはいでスライスする。
  4. オクラはヘタを取って塩もみし、しばらく置く。お湯を沸かしてそのままゆで、冷水で冷ます。水気をふき、斜め半分に切る。
  5. ヤングコーンもゆでて、斜め半分に切る。
  6. 【4】と【5】をボウルに入れ、塩小さじ1/2を入れて和える。
  7. 【6】に【3】と【2】のキムチの素150gを入れて和え、冷蔵庫で1日以上漬ける。

ポイント&アドバイス

干し貝柱は、お酒のおつまみとしてコンビニ等で売られているものを使ってもかまいません。
残りのキムチの素は塩もみした大根やカブなどを漬けてもよいでしょう。2~3週間は日持ちします。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line