[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

蛤(はまぐり)と菜の花のちらし寿司

蛤(はまぐり)と菜の花を散らした春らしいちらし寿司です。

蛤(はまぐり)と菜の花のちらし寿司

ジャンル 和食
作りやすさ ほどほど
調理時間 60分
カロリー 508kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

2カップ
昆布
5cm位
菜の花
5~6本
蛤(はまぐり)
10個
にんじん
5cm
ごぼう
10cm
干ししいたけ
3枚
100ml
油揚げ
1/2枚
砂糖
大さじ1
大さじ3
しょうゆ
小さじ3
サラダ油
大さじ1
すし酢{ 酢:40ml、砂糖:20g、塩:8g }
  1. 米は炊飯器の分量通りの水に昆布を入れて炊く。
  2. すし酢を合わせておく。
  3. 菜の花は塩をひとつまみ入れたお湯で湯がき、冷水にとって軽く絞って3等分に切っておく。
  4. 蛤(はまぐり)は洗って酒大さじ2を入れた鍋で蒸し、殻をはずし身とだし汁に分けておく。
  5. にんじんはせん切り、油揚げは半分にきってから細切りにする。ごぼうはよく洗って薄皮をこそげ落としてささがきにし、少量の酢(分量外)を入れた水に放してアクを抜く。
  6. 干ししいたけは水(ぬるま湯)で戻して軽く絞りせん切りにする。戻した水も取っておく。
  7. 鍋にサラダ油を入れて中火にかけ、水を切ったごぼう、にんじん、しいたけ、油揚げの順に軽く煎りつけていく。
  8. 酒大さじ1、砂糖、しょうゆ小さじ2、しいたけの戻し汁、はまぐりのだし汁を加えて水分がほぼなくなるまで煮つけ冷ましておく。
  9. ボウルに菜の花と蛤(はまぐり)を入れ、しょうゆ小さじ1をかけて風味をつけておく。
  10. 米が炊き上がったら桶(またはボウル)に移し、うちわ等であおぎながらすし酢を加えて冷ましていく。あら熱が取れたら煮つけた野菜を混ぜ込んでいく。器に盛りつけ、【9】の菜の花と蛤(はまぐり)を上に散らしたら出来上がり。

ポイント&アドバイス

昆布はまれに砂がついていたりするので固く絞った濡れふきんなどでふいてから使いましょう。
蛤(はまぐり)は必ず海水程度の塩水で砂抜きしてください。
蛤(はまぐり)のだし汁は塩分が多すぎることがあるので味をみて加減してください。
ごぼうの「ささがき」とはえんぴつを削るように斜めに薄く削ったものです。
米を混ぜるときはしゃもじを斜めに使って切るように混ぜます。
混ぜる器はできたら金属以外のものを使いましょう。(酢は金気を嫌います。)

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ