[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

白身魚のエスカベッシュ

油で揚げた魚を酢漬けにするフレンチ流“南蛮漬け”料理

白身魚のエスカベーシュ

ジャンル 洋食
作りやすさ ほどほど
調理時間 30分
カロリー 258kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(4人分)

白身魚(たら)
4切れ
塩・こしょう
各少々
強力粉、揚げ油
各適量
セロリ(あれば葉も使用)
1本
にんじん
1/2本
ミニトマト
8個
玉ねぎ
1/2個
A(オリーブオイル:100ml、白ワインビネガー:大さじ2、レモン汁:大さじ2、塩:小さじ1と1/2、こしょう:少々)
  1. セロリは筋を取って斜め薄切り、にんじんは細切りにする。
  2. ミニトマトは半分に切り、玉ねぎは薄切りにして水にさらしてから水気をよく切っておく。
  3. 魚は食べやすい大きさに切り、両面に塩・こしょうをして10分ほど置く。
  4. 【3】の魚の水気をよくふき、強力粉を薄くまぶして中温で揚げる。
  5. バットなどに取り出して油をよく切ってから、【1】【2】の野菜と合わせる。
  6. 小鍋にAの材料を入れて火にかける。
  7. 熱くなったら火からおろし、【5】にまわしかける。冷めたら冷蔵庫で数時間冷やし、味をなじませる。

ポイント&アドバイス

冷蔵庫で3~4日は保存可能なので、多めに作りおいてもOKです。
強力粉がなければ薄力粉でもOKですが、強力粉の方が衣がはがれにくくなります。
揚げたての魚と熱い漬け汁を合わせます。どちらも冷めないように調理・作業を進めましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ