[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

 

夏野菜の揚げ煮浸し

夏野菜をふんだんに取り入れた、ヘルシーなおつまみです。

夏野菜の揚げ煮浸し

ジャンル 和食
作りやすさ ほどほど
調理時間 40分
カロリー 142kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(4人分)

かぼちゃ
1/8個
なす
1個
ズッキーニ
1個
ししとう
1パック
長ねぎ
1本
にんじん
1/4本
だし
1カップ
みりん
大さじ1
砂糖
大さじ1
醤油
大さじ1
薄口醤油
大さじ1
1つまみ
適量
  1. かぼちゃは薄切り、なすはへたを落として縦1/8に切り分け、ズッキーニは横1/2に切り分けてから縦1/8切り、にんじんは4~5cmの長さの短冊切り、長ねぎは4~5cmの長さの筒切り、ししとうは柄の長さを切りそろえ、縦方向に切り込みを入れてタネをかきだしておく。
  2. 鍋に調味料を合わせ、ひと煮立ちさせたら火を止める。
  3. 揚げ油を160~170℃に熱し、すべての野菜を素揚げしたら【2】の鍋に入れて軽く煮る。
  4. 火を止め、10分ほど放置し、味をなじませたらできあがり。

ポイント&アドバイス

素揚げした野菜は、熱いまますぐに煮汁に入れた方が味がしみこみやすくてよいです。
野菜は基本的に何でもOKですので、冷蔵庫の残りものをフル活用しましょう。
ししとうがない場合は、唐辛子を1本鍋に入れて煮立て、辛味をきかせましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ