[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

レシピ提供
岩井 江里日

かぶと豚肉の水餃子 酸辣湯スープ

10月頃になって甘みが増してくるかぶを具材にたっぷり加えたヘルシーな水餃子です。かぶのジューシーな甘みともやしのシャキシャキした食感がポイント。ラー油と酢が効いた酸辣湯を加えて、一品でお腹も大満足のメニューに。もちろん、焼き餃子としても楽しめます。

かぶと豚肉の水餃子 酸辣湯スープ

ジャンル 中華
作りやすさ ほどほど
調理時間 30分
カロリー 127kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(4人分)

●餃子
餃子の皮
12枚
A(豚ひき肉:100g、かぶ:約1/2個(50g)、もやし:50g、かぶの葉:20g、にら:3本(15g)、にんにく(すりおろし):5g、オイスターソース:大さじ1、片栗粉:大さじ1/2、塩:ひとつまみ、いりごま(白):適量)
●スープ
ちんげん菜
1本(100g)
にんじん
1/2本(50g)
長ねぎ
1/3本(30g)
B(水:800ml、鶏ガラスープの素(顆粒):大さじ2)
C(酢:適量、ラー油:適量、ごま:少々)
  1. かぶは皮をむいて5mmの角切りに、かぶの葉、ニラ、もやしはそれぞれ5mm幅に切る。ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせる。
  2. ①を12等分し、ひとつずつ餃子の皮で包む(計12個の餃子を作る)。
  3. 鍋にBを入れて沸騰させ、千切りにしたにんじん、ざく切りにしたちんげん菜、薄切りにした長ねぎを入れる。1~2分煮込み、餃子を加えてさらに4~5分煮る。
  4. ③にCを好みの量だけ加え、器に盛る。

ポイント&アドバイス

・餃子は余ったら冷凍も可能。たくさん作って冷凍しておけば忙しい時にも便利です。
・かぶはたけのこやれんこんで代用してもOK。
・焼き餃子はもちろん、レンジで蒸し餃子にしても。電子レンジで使用できる器にクッキングシートを敷いて餃子を並べ、600Wで3~4分程度加熱してください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ