[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

さばサンド

ジューシーで旨みたっぷりのさばをサンドイッチに! トルコの名物料理をアレンジしました。

さばサンド

ジャンル アジアン・エスニック
作りやすさ ほどほど
調理時間 45分
カロリー 380kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

生さば(切り身)
2切れ
塩(下処理用)
2つまみ
1つまみ
黒こしょう
適量
薄力粉
大さじ1
カレー粉
小さじ1/2
オリーブオイル
小さじ1
パン(チャバタやピタパンがおすすめ)
2個(200g)
紫キャベツ
1/8個
小さじ1/2
A{ 白ワインビネガー:大さじ1、砂糖:小さじ1、塩:少々 }
  1. さばは骨を抜き取り、下処理用の塩2つまみを全体にふって20~30分置く。キッチンペーパーで全体の水分をふきとる。
  2. 【1】で塩をしたさばを置いている間にザワークラウトを作る。紫キャベツは約1cm幅の厚めのせん切りにし、耐熱ボウルに入れて塩小さじ1/2をまぶして軽く混ぜる。ふんわりとラップをし、電子レンジ600Wで約3分加熱して取り出す。軽く混ぜて粗熱が取れるまで置いたら、少量ずつ手に取りながらきつく絞り水気を切る。
  3. {A}を混ぜ溶かし、【2】と混ぜ合わせ、冷蔵庫に入れて30分ほど置き、味をなじませる。(【2】の段階では青紫色になり、【3】でビネガーを加えると鮮やかな赤紫色に変化します。)
  4. 【1】のさばに塩1つまみと黒こしょうを全体にふってなじませる。薄力粉とカレー粉を混ぜ、さば全体に薄くつける。
  5. フライパンを中火で熱し、オリーブオイルを敷く。さばを皮目から入れて約3分焼き、皮がパリっと焼けたら裏返し、再び約3分焼く。キッチンペーパーの上に取り出し、余分な油を吸わせる。
  6. パンは横半分にスライスし、間にザワークラウトとさばをサンドする。

ポイント&アドバイス

塩の分量について…「塩:少々」は指2本でつまんだぐらいの分量、「塩:1つまみ」は指3本でつまんだぐらいの分量です。
味わいのアクセントにパクチー(香菜)が良く合います。お好みで適量使ってください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

「鯖(さば)」で作れる人気のレシピ

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ