[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

 

鶏トマト鍋~バジル風味~

イタリアンな雰囲気を演出する洋風鶏鍋です。

鶏トマト鍋~バジル風味~

ジャンル 洋食
作りやすさ わりと本格派
調理時間 120分
カロリー 548kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(4人分)

出汁(骨付き鶏肉(鶏もも肉)ぶつ切り:500g、水:1.5リットル、白ねぎの葉の部分・しょうが:適量)
鶏団子(鶏ひき肉:200g、卵:1個、牛乳:大さじ1/2、パン粉:10g、粉チーズ:大さじ1、赤・黄パプリカ:各1/8個、たまねぎ:1/8個、バジルの葉:適量、ナツメグ:あれば少々)
ジェノべーゼソース(バジルの葉:15g、にんにく:1/4片、松の実:20g、粉チーズ:10g、エクストラバージンオリーブオイル:45ml、塩・黒こしょう:適量)
にんにく
1片
ホールトマト
身のみ1缶分
オリーブオイル
大さじ2
キャベツ
1/4個
たまねぎ
1/2個
しめじ
1パック
ズッキーニ
1本
塩・黒こしょう
適量
  1. 鍋に出汁の材料を入れ、強火にかける。沸騰してきたらアクを取り、弱火で1時間煮る。鶏肉を取り出し、残りの出汁を漉す。
  2. 鶏団子を作る。ボウルにひき肉・塩を入れ、こねる。粘りが出てきたら卵・牛乳・パン粉・粉チーズ・ナツメグ・黒こしょうを入れてさらにこねる。パプリカ・たまねぎを粗みじん切りにし、混ぜる。
  3. ジェノベーゼソースを作る。にんにくは芯を取り、包丁の背で潰す。ミキサーににんにく・松の実・オリーブオイル少々を入れて一度攪拌させる。その後、バジルの葉・残りのオリーブオイルを入れて再び攪拌させ、最後に粉チーズを入れる。塩・黒こしょうで味を調える。
  4. にんにくはみじん切りにする。鍋にオリーブオイル・にんにくを入れて弱火にかけ、色づいてきたら【1】の出汁の半量・【1】で取り出した鶏肉・潰したホールトマトを入れ、強火にかける。沸騰してきたらアクを取り、ふたをして中火で10分ほど煮る。塩・黒こしょうで味を調える。
  5. キャベツは3cmほどの角切り、たまねぎはくし切りに、しめじは石づきを取ってばらし、ズッキーニは輪切りにする。
  6. 【4】に【5】と一口大に丸めた【2】を入れてしばらく煮る。煮えてきたら器に取って、お好みで【3】やチーズ、オリーブオイルをかけながら食べる。途中水分が足りなくなってきたら残りの【1】の出汁を足しましょう。

ポイント&アドバイス

【4】の工程では濃い目に味をつけましょう。(後から野菜の水分が出るため)
具を食べ終わったら、水洗いしたご飯とチーズを入れてリゾット風にしたり、固茹でにしたパスタを入れてもよいでしょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ