[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

レシピ提供
齋藤 優

輪切りゆずの鶏塩鍋

1年のうちもっとも寒さが厳しくなると言われているこの時期にぴったりの、身体がじんわり温まるレシピをご紹介します。鶏ベースの塩鍋に輪切りのゆずをたっぷりのせ、さっぱりとした味わいに仕上げました。食欲のない時にもおすすめです。

輪切りゆずの鶏塩鍋

ジャンル 和食
作りやすさ とっても簡単
調理時間 10分
カロリー 213kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

鶏もも肉
200g
ゆず
1/2個(60g)
大根
1/10本
水菜
1/2把(60g)
しょうが
1片(20g)
400ml
白だし
40ml
少々
黒こしょう
少々
  1. 鶏肉は一口大に、ゆずは皮のまま5mm幅の輪切り、大根はいちょう切り、水菜は根元は切り落として3cm幅に切る。しょうがはすりおろしておく。
  2. 鍋に水、すりおろしたしょうが、白だしを入れ、鶏肉と大根を中火で5分程度煮込む。
  3. ゆず、水菜を上にのせ、塩と黒こしょうで味を整える。

ポイント&アドバイス

・ゆずは無農薬か減農薬栽培されたものがおすすめ。皮をよく洗って使いましょう。
・ゆずの代わりにレモンやかぼすなどほかの柑橘類を使ってもOK。
・粗挽きの黒こしょうを多めに振るのがポイント。ゆずとも好相性で、スパイシー&さっぱりした味わいに仕上がります。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ