[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

 

魚のうまみたっぷりスープ~焼きおにぎり添え~

お酒の後のシメの一品にぴったり。

ジャンル 和食
作りやすさ ほどほど
調理時間 70分
カロリー 193kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(4人分)

小鯛(250g程度のもの)
2尾
100cc
1.2リットル
昆布
4cm
かぶ
2個
ミディトマト
4個
せり
4~5本
しょうゆ
小さじ1/2
適量
焼きおにぎり(ご飯50g程度のもの:4個分、しょうゆ:適量)
  1. 小鯛を3枚におろす。
  2. 頭・骨は半分に割り、塩をして30分ほど置く。熱湯に少しさし水をしたお湯で霜降りをし、水に入れて血合いやうろこなどをきれいに洗う。(この時汚れが残っているとスープが濁ってしまう原因になります。)
  3. 身の方は、皮目に切り込みを入れ、両面に塩をする。
  4. 鍋に【2】と酒・水・昆布を入れ中火にかける。沸騰したらアクをとりながら、弱火で20分ほど煮て、こす。
  5. トマトは湯むきをする。かぶは皮をむいて1/4に切り、米を少し入れた水でゆでる。
  6. 【4】・【5】を鍋に入れ沸騰してきたら、塩で味をつけ、しょうゆを入れる。せりを適当に切り入れる。
  7. ごはんはしっかりめのおにぎりにする。グリルで表面をカリッとさせ、しょうゆをはけでぬりながら、さらに焼く。これを2回ほど繰り返す。同時に【3】も焼く。
  8. 器の中に【7】の魚を置き、【6】を盛る。別皿に焼きおにぎりもそえる。

ポイント&アドバイス

ここでは小鯛を使いましたが、ほかの白身魚を使用してもOKです。
焼きおにぎりもスープの具としていただくとおいしいです。
スープの味つけは、焼いた魚やおにぎりと一緒にいただくことを考慮し、薄めにつけるとよいでしょう。
ミディトマトは、普通のトマトとミニトマトの中間ぐらいの大きさで甘みが強いトマトです。入手できなければミニトマトで代用しましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

「鯛(たい)」で作れる人気のレシピ

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ