[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

レシピ提供
岩井 江里日

秋刀魚ステーキの薬味ご飯

秋の味覚といえば秋刀魚!塩焼きが定番ですが、今回はフライパンひとつで手軽にできるしょうゆステーキをご紹介します。秋刀魚の脂がしょうゆとからみ合って、旨みたっぷりのソースも一気にできあがり。きのこの炊き込みご飯と共に、秋の香りをご堪能ください。

秋刀魚ステーキの薬味ご飯

ジャンル 和食
作りやすさ ほどほど
調理時間 30分
カロリー 469kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(4人分)

秋刀魚(3枚おろし) 
2尾
A(米:2合、まいたけ:1パック(100g)、れんこん:約5cm(50g)、めんつゆ(3倍濃縮):60ml、しょうが:10g、水:300ml)
三つ葉
1把(20g)
みょうが
1本(10g)
サラダ油
大さじ2
しょうゆ
大さじ1
  1. 米をといでざるにあげておく。れんこんは皮をむいて厚さ3mmのいちょう切りにし、まいたけは石づきを切り落としてほぐす。Aをすべて炊飯器に入れ、通常の白米と同様に炊く。(調理時間外)
  2. 秋刀魚は3枚におろし、中火に熱したフライパンに油をひいて皮面から焼く。身が皮面から半分くらいまで白くなったら裏返し、しょうゆを加える。1~2分ほど焼いて全体に火が通ったら火を止める。
  3. ①を器に盛り、②をのせ、千切りにしたみょうがと1cm幅に切った三つ葉を添える。

ポイント&アドバイス

・秋刀魚は市販の3枚におろしてあるものを使えばさらに手軽です。
・冷めてもおいしいのでお弁当にもぴったり。炊き込みご飯をシャリのように握り、上に秋刀魚をのせてお寿司のようにアレンジするのもおすすめです。
・炊き込む具は根菜類(ごぼう、大根、にんじんなど)にチェンジしても。それぞれ皮をむき、食べやすいサイズの角切りにしてご使用ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ