[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

さんまと秋野菜の焼きびたし

さんま、きのこ類、さつまいも、甘栗など、秋を感じさせる食材をふんだんに使いました。

さんまと秋野菜の焼きびたし

ジャンル 和食
作りやすさ ほどほど
調理時間 30分
カロリー 406kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

さんま
2尾
しいたけ
4個
まいたけ
1/4パック
しめじ
1/4パック
さつまいも
小1/4本
甘栗(皮をむいたもの)
4個
万能ねぎ小口切り
適量
A{ おろししょうが:1/2片分、乾燥赤唐辛子小口切り:1本分、薄口しょうゆ:大さじ2、酢:大さじ2、砂糖:大さじ1 }
  1. さんまは頭を落としてお腹に切り込みを入れ、内臓を取り出して流水でしっかりと洗う。水気をよくふき、4〜5cm幅の筒切りにする。
  2. しいたけは半分に切り、まいたけとしめじは小房に分ける。さつまいもは輪切りにし、やわらかくなるまで下ゆでする。
  3. ボウルに{A}の材料を合わせておく。
  4. 魚焼きグリル(または焼き網など)を熱し、【1】のさんまは中火で約10分ほど焼く(片面グリルの場合途中で返して両面焼く)。【2】の野菜と甘栗は同じく魚焼きグリル(または焼き網など)でこんがり焼き色がつくまで(強めの火加減で1~3分ほど)焼く。
  5. 焼きたての熱いうちに【4】を【3】の汁に漬ける。

ポイント&アドバイス

メーカーによりグリルの火力が異なるので火加減・焼き時間は調節してください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ