[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

ガーリックステーキ丼

ガーリック炒飯に牛ステーキをのせた贅沢な一品。バター醤油にバルサミコ酢を組み合わせたソースも味わいのポイントです。

ガーリックステーキ丼

ジャンル 洋食
作りやすさ ほどほど
調理時間 30分
カロリー 720kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

牛ステーキ肉(サーロイン)
1枚
塩・こしょう
各適量
にんにく
3片
クレソン
1束
万能ねぎ
2本
ごはん
2杯分
ソース{ バター:20g、しょうゆ:大さじ2、バルサミコ酢:大さじ2 }
  1. 牛肉は焼く30分ほど前に冷蔵庫から出しておく。
  2. クレソンは飾り用に少々取り置き、残りはざく切りにする。万能ねぎは小口切りにする。にんにく2片は2mm程度の薄切り、1片はみじん切りにする。
  3. ガーリック炒飯をつくる。フライパンに油大さじ1強(分量外)とにんにくのみじん切りを入れて火にかける。香りが立ったら、ごはん、クレソン、万能ねぎ、塩・こしょうを加えてさっと炒め、器に盛る。
  4. にんにくチップを作る。フライパンに油大さじ1強(分量外)とにんにくの薄切りを入れて火にかけ、こんがりとしたら取り出しておく。
  5. 【4】で使ったフライパンに、塩・こしょうをふった【1】の牛肉を入れ、ゆっくりと焼く。両面によい焼き色をつけ、好みの焼き加減で火を止め、肉を取り出す。
  6. 【5】のフライパンにソースの材料を加え、とろみが出てくるまで少し煮詰める。
  7. 【3】のガーリック炒飯の上に食べやすく切った肉とにんにくチップをのせ、【6】のソースをかけ、クレソンを添える。
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ