[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

春のちらし寿司

春らしい具をちりばめた華やかなちらし寿司です。

春のちらし寿司

ジャンル 和食
作りやすさ わりと本格派
調理時間 60分
カロリー 401kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(4人分)

寿司酢{ 酢:100ml、きび砂糖:大さじ2、粗塩:小さじ1 }
干ししいたけ
大2枚
A{ 干ししいたけの戻し汁:大さじ4、しょうゆ:大さじ1、きび砂糖:大さじ1、みりん:大さじ1、酒:小さじ2 }
薄焼きたまご{ 卵:2個、きび砂糖:小さじ2、粗塩:少々 }
白米
2合
昆布
5×5cm
白炒りごま
大さじ1
刻みのり
適量(目安:ひとつかみ程度)
好みのお刺身
各適量(目安:まぐろ、ぶり、鯛、サーモン各2切れ)
いくら
適量(目安:20g程度)
さっとゆでたれんこんの薄切り
30g程度
でんぶ
適量(目安:20g程度)
さっとゆでたこごみ・菜の花
各適宜
しょうゆ、わさび
各適量
  1. 寿司酢を作る。小鍋に寿司酢の材料を入れて弱火にかけ、砂糖、塩が溶けたら火からおろす。
  2. 干ししいたけは戻し、水気をしぼって薄切りにする。
  3. 鍋に{A}の材料を入れて火にかけて煮立て、【2】の干ししいたけを加える。汁気が少なくなるまでときどき混ぜながら煮て火を止め、そのまま冷ます。
  4. 薄焼きたまごを作る。ボウルに卵を割り入れてよくほぐし、きび砂糖、粗塩を加えて混ぜる。フライパンに油少々(分量外)を熱し、たまご液適量を流し入れて薄いたまご焼きを作る。同様にして、何度かに分けて薄いたまご焼きを数枚作る。完全に冷めたら細く切る。
  5. 寿司めしを作る。研いでざるにあげたお米を炊飯器に入れ、昆布をのせて普通に炊く。炊きあがったら10分ほど蒸らして昆布を取り除く。寿司桶などにあけ、【1】の寿司酢大さじ6、白炒りごま、【3】を加え、さっくりと混ぜ合わせる。
  6. 器に【5】の寿司めしを盛り、刻みのり、薄焼きたまごの順にのせる。適当な大きさに切ったお刺身、いくら、れんこん、でんぶをバランスよくのせ、あればこごみ、菜の花などの春らしい具をバランスよく散らす。わさびしょうゆを添えたら出来上がり。

ポイント&アドバイス

寿司酢の材料は作りやすい分量です。残った寿司酢は冷蔵庫で保存を。マヨネーズの代わりにポテトサラダなどに使っても。
工程【1】:火にかけすぎると酢の風味が飛んでしまうので、砂糖、塩が溶けたらすぐに火からおろしましょう。
工程【5】:寿司めしを混ぜる際は、お米が潰れないよう、切るようにさっくりと混ぜるようにしましょう。
盛りつける器によって、使用するお刺身等の具やトッピングの分量が多少変わってくるため、「各適量」と表記しました。全体のバランスを見ながら盛りつけてください。
きび砂糖がお手元にない場合は普通の砂糖を使ってもOKです。
調理時間には干ししいたけの戻し時間は含みません。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ