[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

さんまのペッパートマト煮

さんまを使った洋風トマト煮込みです。

さんまのペッパートマト煮

ジャンル 洋食
作りやすさ ほどほど
調理時間 30分
カロリー 470kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

さんま
2尾
ベーコン
4枚
玉ねぎ
1/2個
にんにく
1片
大さじ4
白ワイン
大さじ2
A(トマト水煮:1缶[400g]、コンソメ:小さじ1、きび砂糖:小さじ1、塩:小さじ1/2、タイム[生]:2本、ローリエ[ドライ]:1枚)
B(黒オリーブ:8個、カイエンペッパー:小さじ1)
  1. ベーコンは縦半分に切り、玉ねぎとにんにくはそれぞれみじん切りにする。黒オリーブは半分に切る。
  2. さんまは頭、尾、内臓を取って筒切りにし、よく水洗いして水気をふく。軽く塩・こしょうしてからベーコンで巻き、巻き終わりを楊枝で止める。
  3. フライパンに油大さじ2を熱し、【2】のさんまを巻き終わりの部分から焼く。片面が焼けたらそっと裏返してふたをする。中までだいたい火が通ったらふたを外し、こんがりと焼き色がつくようさらに焼く。焼けたらバットなどに取り出し、楊枝を抜いておく。
  4. 鍋に油大さじ2とにんにくを入れて弱火にかけ、香りが出たら玉ねぎを加えて炒める。玉ねぎがしんなりしたら白ワインを加えてアルコールを飛ばすように炒めてAを加える。トマトは木ベラなどを使ってつぶし、フツフツしたら弱めの中火にし、ときどき混ぜながら15分ほど煮る。
  5. Bを加えて全体に混ぜたら、【3】で取り出しておいたさんまを加えて3分ほど煮る。味をみて、足りないようなら塩・こしょうで調味する。

ポイント&アドバイス

【3】の工程でさんまを焼く際には、必ずベーコンの巻き終わりのある部分から焼くようにしてください。でないとベーコンがはがれてしまいます。
【5】の工程でさんまを加えた後は、鍋底につかないよう混ぜる場合などには身をくずさないように注意してください。鍋を揺するような感じでそっと混ぜるようにしましょう。
タイムは生の枝を使用していますが、ドライを使う場合は少量にしてください。(なくてもOKです。)

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ