[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

なすと帆立のお茶漬け 梅わさび風味

飲んだあとの締めの一品に最適!

なすと帆立のお茶漬け 梅わさび風味

ジャンル 和食
作りやすさ ほどほど
調理時間 45分
カロリー 304kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

なす
1本(130g)
帆立貝柱(お刺身用)
5個
A(醤油:大さじ1と1/2、みりん:小さじ1/2)
B(わさび:大さじ1、梅干し[タネを除き包丁でたたく]:大2個、ごま油:小さじ1、しそ[千切り]:2枚)
だし(昆布:10cm角、水:1000ml、鰹節:30g)
ごはん
茶碗に軽く2杯分
だし汁
適量
木の芽
適宜
白ごま
適量
  1. 帆立貝柱は1cm角に切る。
  2. なすは1cm角に切り、海水程度の塩水にさらして15分ほどおいてから、しっかり水気をふいて軽くしぼる。
  3. ボウルに【2】のなすを入れ、Aを加えてもむ。
  4. 別のボウルにBの材料を入れて混ぜ、【1】の帆立貝柱と【3】のなすを加えてよく和える。
  5. だしをひく。昆布と水を鍋に入れて30分ほどおく。鍋を弱火にかけ、沸騰しないうちに昆布を取り出す(10分ほどかけて沸騰直前の状態になるように火加減を調節する)。鰹節を加え弱火で2~3分煮て火を止める。鰹節が自然に沈んだら、ザルに布きんなどをしいて漉す。
  6. ご飯はザルに入れてさっと流水で洗い、ぬめりを取る。器にごはんを盛って【4】をのせ、あれば木の芽を飾り、白ごまをふる。あたためただし汁を適量そそいでいただく。

ポイント&アドバイス

だし汁は、昆布と鰹節でひいたものを使っています。
だし汁の他に、好みでほうじ茶でもおいしくいただけます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ