[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

夏野菜の揚げびたし

夏の定番料理。冷ますことで味がよくしみこみます。

夏野菜の揚げびたし

ジャンル 和食
作りやすさ ほどほど
調理時間 40分
カロリー 162kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(4人分)

なす
2本
ズッキーニ
1本
赤パプリカ
1個
黄パプリカ
1個
いんげん
150g
ししとう
10本
揚げ油
適量
A(醤油:150ml、みりん:50ml、酢:50ml、砂糖:大さじ3、水:300ml)
  1. なすは1.5センチ幅の輪切りにして水にさらしてアクを抜く。
  2. ズッキーニは1センチ幅の輪切り、パプリカはそれぞれヘタとタネを取って乱切り、いんげんは5センチ長さに切り、ししとうは爪楊枝などで穴をあける。
  3. 鍋にAの材料を入れて火にかけ、ひと煮して火を止めボウルなどに移す。
  4. 油を中温に熱し、【1】【2】の野菜の水気をよくふいてから、順に素揚げにする。
  5. 熱いうちにAのタレに漬け、冷ましてからいただく。

ポイント&アドバイス

【2】の工程でししとうに穴をあけるのは、破裂を防ぐためです。
【5】では、熱いうちにタレにつけること。また、一旦冷ますことによって味がよくしみこみます。
冷蔵庫で冷やしてもおいしくいただけます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ