[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

レシピ提供
食プランナー 林 美香子

生茶の花巻き寿司

「キリン 生茶」で炊いた酢飯でつくる、飾り寿司♪ 太巻の中に黄色いバラの花を咲かせましょう☆

生茶の花巻き寿司

ジャンル 和食
作りやすさ わりと本格派
調理時間 90分
カロリー 451kcal

この料理に使う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(4人分)

2合
キリン 生茶
360ml
A(米酢:大さじ3、砂糖:大さじ1・1/2、塩:小さじ1)
さけフレーク
30g
プロセスチーズ(5mm幅の棒状に切る)
20g
とびっこ
20g
みつ葉(さっとゆでて、水気を切り、のりの幅に切る)
2束
薄焼き卵
4枚
いり白ごま
適量
焼きのり
2・2/3枚
  1. 米はといでザルに上げ、30分おきます。炊飯器に米と「キリン 生茶」を入れて炊きます。
  2. ボウルに[A]を入れて、混ぜ合わせます。
  3. のり2/3枚は半分に切ります。
  4. 炊き上がったご飯をボウルかバットに移し入れます。(2)を全体にかけ、しゃもじで切るように混ぜて冷まします。
    ※すし飯が乾かないように、ぬれぶきんをかぶせておきましょう。
  5. すし飯200gにさけフレークを混ぜ合わせます。
  6. 薄焼き卵1枚の上に(5)のすし飯1/4量、とびっこ1/4量を全体に散らします。チーズ1/2量を手前にのせ、手前から巻いて、ロール状にします。
  7. もう1枚も同じように、(5)のすし飯、とびっこを全体に散らし、(6)を手前にのせて一緒に巻き、ラップで包み形をととのえます。同じようにもう1本つくります。
  8. 巻きすを広げ、のり1枚と1/3枚をタテにつなげて置き、残りのすし飯1/2量を手前1cm、向こう側3cmほど残して、四隅まで平らに広げ、ごまをふります。
  9. 酢(分量外)をつけた菜箸で、すじ目を2.5cm間隔に5ヶ所入れ、みつ葉1/2量をのせます。
  10. (7)の巻き終わりを下にして中央にのせ、具材を押さえながら巻き、巻きすを両手でしめながら、丸く形をととのえます。同じようにもう1本つくります。

ポイント&アドバイス

すし酢を混ぜ合わせるときは、ご飯を切るように混ぜ合わせましょう。火をつかうときはやけどをしないように注意してくださいね!包丁を使うときは手を切らないよう、気をつけて~!
※調理時間以外に炊飯に約1時間、酢飯を冷ます時間に約30分かかります。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ