[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

夏の特集

2020.06

夏におすすめ!おうち居酒屋レシピ

ご自宅で過ごす時間に、美味しい料理や好みの肴があると最高ですよね。
そこで今回の特集は「夏におすすめ!おうち居酒屋レシピ」!
暑い季節に家呑みを楽しむのにぴったりの、手早くつくれる簡単レシピをご紹介します。ご家庭で居酒屋料理を楽しむためのお役立ち情報満載です!

レシピ提供
  • フードスタイリスト 川崎万里
  • 料理レシピ検索しゅふしゅふ~ず
  • 料理家 村松りん 〜RIN's KITCHEN〜
  • 岩井 江里日
  • レストラン『Beaux(ボウズ)』オーナーシェフ 狐塚俊一
  • ABC Cooking Studio

こちらもおすすめ

ワンポイント・コラム

「飲みたいな」と思ったときにさっとつまみを用意してすぐに飲む。やっぱり“家呑み”は気軽に楽しめるのがいいですよね。今回は、普段から常備しておくとちょっとしたひと手間で素敵なつまみになる便利な食材や保存食をご紹介します。

普段から常備しておくと便利なもの

クリームチーズ
クリームチーズ もちろんそのままでも美味しいつまみになりますが、サイコロ状に切ってかつお節と合わせ、醤油を少々かけるだけで立派な一品に。瓶詰めの酒盗(鰹の内臓を原料とする塩辛)と合わせてもとっても美味しいです。賞味期間も長いので冷蔵庫に常備しておくととても便利です。
アンチョビ
半分に切ったゆで卵の上にアンチョビをのせたら、それだけで美味しいおつまみ。じゃがいもをゆでてアンチョビと一緒に牛乳でのばしてマッシュするのもいいです。「アンチョビ+オイル+唐辛子+にんにく」をフライパンでアツアツに炒め、そのまま野菜にさっとかけるのもおすすめです。
塩豚
塩豚 豚のかたまり肉に塩をまぶし、ペーパーに包んでラップをして冷蔵庫へ。一日置いてからさっと洗ってセロリの葉と一緒にゆでたら塩豚の出来上がり。(豚肉は常温に戻してからゆで、ゆで終わったらゆで汁の中で常温まで冷ましましょう。)
かたまりのままゆで汁と一緒に冷蔵庫で保存します。ちょっとずつスライスにしてマスタードソース等でいただきましょう。また、さっと焼いて好みの味つけをしてもOK。チャーハンやサラダ、和え物などの具にもなります。
セミドライトマト
トマト(プチトマトでもOK)を半分に切って塩をふり、100℃のオーブンで1時間焼いてそのまま冷ます。室温に戻ったらさらに100℃で30分焼いて冷めるまでそのまま置いたら出来上がり。オリーブオイルに浸して保存します。そのままで美味しいつまみですが、パンにのせたり、パスタやサラダの具にしたり、いろいろ活用できます。

薬味を上手に活用しよう!

さまざまな料理に少量加えるだけで、ぐっと味を引き締め、香りを添えてくれるのが薬味。お酒のつまみとはとくに相性がよいことが多いですよね。カンタンな薬味の活用法をいくつかご紹介します。

生姜(しょうが)
生姜 いつでも気軽に使えるよう、水を入れて密閉容器で冷蔵庫に保存しておくと便利です。いろいろな料理に薬味として添えるのはもちろん、せん切りにしてカリカリになるまでオイルで炒めて料理にトッピングするのもおすすめ。焼きそば等の具にしてもおいしいです。
大葉
バジルの葉でジェノベーゼソースを作る要領で大葉を使って作ると材料費も安く、いろいろな料理に活用できて便利です。よりシンプルに「大葉+オリーブオイル+にんにく+塩」で。フードプロセッサーにかけてペースト状にし、保存しておきます。(フードプロセッサーがなければすり鉢を使っても作れます。)お豆腐や魚介類、野菜にかけたり、和え物、パスタなどにもよく合います。
山葵(わさび)
山葵 すりおろして使うことが多いと思いますが、細かく刻んで使うのもおすすめです。焼肉の上にのせたり、せん切りにしてお刺身に巻いて食べたり。わさびだけを具にした巻き寿司もシンプルでとても美味しいです。また、醤油に漬けておけばそれだけでつまみになります。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ