[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

夏の特集

2019.06

夏のカンタン家呑みレシピ

今年も暑い夏がやってきます。
そこで今回の特集は「夏のカンタン家呑みレシピ」!!
暑い季節、家呑みを楽しむのにぴったりの手早くつくれる簡単レシピをご紹介します。家呑みを楽しむためのヒントもいろいろ!

レシピ提供
  • 料理家 村松りん 〜RIN's KITCHEN〜
  • 料理家 高谷亜由
  • 岩井 江里日
  • フードスタイリスト 川崎万里

こちらもおすすめ

ワンポイント・コラム

カンタン「家呑み」のススメ!

あると便利!な常備もの

気楽な家呑みのファーストステップは、「●●がある」という先手の安心感。おつまみ作りはゼロから始めない、というのがモットーです。うちにほぼいつもストックされているベスト5は、こちら。

バゲット
お米ほどボリュームがなく、でも何かちょっとお腹にたまるものがほしい…というときに重宝。麺料理のような調理いらずなのも嬉しいところ。
一口サイズにスライスして冷凍しておきましょう。添えるのはチーズでもハムでもオリーブオイルでも。カリッと焼いてにんにくとトマト(くし切り)をたっぷりこすりつけると、スペイン風おつまみに。
チーズ
この頃はチーズをストックされている方も多くなりました。
そのままつまむのはもちろん、同じく保存のきくものと合わせるのが気楽な家呑みでは楽しい。
クリームチーズ×漬物、ハード系チーズ×ジャム、ブルーチーズ×粒あん、プロセスチーズ×のり(巻く)など。
塩もみ野菜
ちょこっと残ったにんじん、大根、きゅうり、キャベツなど、塩少々をまぶしてタッパーに入れ、冷蔵庫にストックしておきます。生の状態よりも日持ちします。
1種類でも組み合わせても、しょうゆや酢やごま油を和えれば、歯ごたえもおもしろい即席サラダに。お酒の席での野菜不足も解消。
加工肉、魚食品
ベーコン、ハム、ちくわ、かまぼこなど、すぐに傷まない肉や魚を常備。ごく簡単な調理法で、なかなか粋なアテになります。
厚切りベーコンステーキ(じっくり焼いて黒こしょうとレモン)、ゆでソーセージ(マスタード添え)、ちぎりかまぼこ(わさびじょうゆで)、わさび漬け詰めちくわ、など。
チョコレート、ドライフルーツ、アイスクリーム
飲む人、飲まない人の両者にうまく対応します。
アイスクリームは、スタンダードなバニラがおすすめ。一味唐辛子や黒こしょうを混ぜたり、ラム酒をかけると酒飲み仕様に。

気軽なコンビニおつまみ

家呑みは、とにかく気負わず力を抜くことがポイント。
コンビニで24時間手に入る食材は、「そうだ、今夜は家呑みしよう!」というときの強い味方。カジュアルながらも立派なおつまみになります。

ツナのディップ
軽く油をきったツナをフォークの背でよくつぶし、しょうゆ、マヨネーズ、お好みでわさび少々を加えて混ぜる。そのままチビチビいっても、〆のおにぎりの具にしてもおいしい。
カマンベールフォンデュ
カマンベールチーズ丸のままの上部を少しくり抜いて、オーブントースターでチーズがトロリとなるまで焼く。バゲットや好みの野菜を添えて、ワインのおともにワイワイと。
ポテトサラダグラタン
できあいのポテトサラダにカレー粉少々を混ぜて耐熱皿に入れ、溶けるチーズ、パン粉をのせてこんがりと焼く。かぼちゃサラダもおすすめ。
インスタントねぎラーメン
ねぎをたっぷりと刻んで塩、ごま油と混ぜ、少し薄味に作った即席ラーメンにトッピング。お手軽インスタント食品も、ほんの少しの手間を加えるだけで素敵な〆に。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ