[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

夏の特集

2017.6

焼き肉を楽しもう!

暑い季節になりました。冷たいビールを飲みながら、ガッツリ焼肉なんていいですね。ホットプレートを使って家族で楽しく焼肉を楽しむなんていかがでしょうか?
そこで今月の特集は「焼肉を楽しもう!」です。おすすめの料理レシピはもちろん、お役立ち情報も満載です!!

こちらもおすすめ

ワンポイント・コラム

夏バテ防止にガツンと焼肉!

食欲不振を吹き飛ばすスタミナ補給メニュー。焼肉は韓国・朝鮮料理の代表的存在で、もともとは庶民の家庭料理だといいます。専用鍋で焼くプルコギ、金網で骨付きカルビを焼くカルビクイなどがよく知られます。

部位の特徴を知って、おいしく焼きましょう!

カルビ 脂がのった牛ばら肉。焼き肉用スライスで小売に。骨付きカルビも人気。
ロース 適度に脂がのって風味がよい部分。
ハラミ 横隔膜の部分。やわらかい赤身と脂肪が混ざり、歯ざわりもよいので人気。
牛タン 舌。焼肉ではつけ根の部分が上タンとされて塩焼きに。
牛レバー 肝臓。しょうが汁をからめたり、にんにくを効かせて、臭みを除いて焼きます。

たれで味に変化を!

手軽なもみだれ
ボウルに醤油、砂糖(または、はちみつ)、ごま油、酒、長ねぎ(みじん切り)、おろしにんにく、すりごまを入れてよく混ぜ合わせます。その中に肉を入れて、手早くもみ混ぜます。たれを和えてから時間が経つと肉がかたくなることもあります。厚みのある肉の場合、表面に焼き色がついても中が冷たいこともあるので、あらかじめ室温においた肉を使うとよいでしょう。
手軽なつけだれやふりかけ
下味は塩・こしょうだけ。いろいろなつけだれで違った味わいを試みるのも家庭ならではの楽しみ方です。
  • 酒、みりん、醤油を合わせて煮立たせた「和風照り焼きたれ」
  • 練りごま、砂糖、醤油を混ぜ合わせた「ごまだれ」
  • 酢、サラダ油、マスタードを混ぜ合わせた「フレンチドレッシング」
  • ナンプラー、砂糖、レモン汁を混ぜ合わせた「アジアンエスニック風」
  • 「オーロラソース風(マヨネーズ+ケチャップ)」やマヨネーズにゆずこしょう、練りわさびなどを混ぜても大人好みに。
  • 「カレー塩」(カレー粉+塩)や粉山椒、チリパウダーなどをふりかけて。
この他、さっぱりとレモン汁やポン酢醤油で。ピリ辛のサルサソースや食べるラー油を添えるのもおすすめです。

お手製ミルチョンビョンで巻いて

サンチュ(ちしゃ・包み菜)やサニーレタス、サラダ菜などで肉を巻くと、口当たりもさっぱりし、程良い熱さで、たくさんいただけます。また、市販の春巻の皮もおすすめです。春巻の皮を一枚ずつはがし、蒸し器の場合はアルミホイルで包み、電子レンジの場合はラップフィルムで包んで加熱すると、扱いやすく、風味も良くなります。また、サンドイッチ用の食パンを麺棒でさらに薄くのばして巻くとボリュームアップ、食べ応えも十分です。

ホットプレートで手軽に焼けるミルチョンビョン(小麦粉で作った皮・甘くないクレープ風)を用意すると、ちょっと本格派。作りやすい分量は【ふるった小麦粉150g、水 150cc、卵1個、塩少々】。ボウルにすべてを入れ、泡立て器で混ぜ合わせます。30分ほど休ませると生地がなじみます。クレープの要領で薄く円形にのばして焼きます。

みなさまからお寄せいただいた“焼肉”に関するお役立ち情報

  • スーパーの特売のステーキ肉をキウイフルーツをすりおろした汁に10分ほどつけおきすれば、あ〜ら不思議!とってもやわらかなお肉に大変身!
  • 焼肉の際にキムチを焼いて一緒に食べると美味しいです。また沢庵を軽く炙るのもビールに合います。
  • 赤ワインに1時間位浸し肉を柔らかくしてサッと焼きます。
  • うちでは焼肉をポン酢でさっぱりと食べています。
  • コツは絶対炭火が美味しい。材料で欠かせないのがエリンギ、絶品ですよ。でも、後片付けが大変だと美味しさも半減しちゃいますよね。で、我が家は換気扇の下で七輪で焼肉をします。(換気扇の下だと部屋に臭いがこもらない)脂が飛びそうな所に新聞紙を引くのが大事(食べた後ゴミ箱へポイ)。
  • 山芋や納豆を焼きます!
  • 硬い肉を前の晩から玉ねぎのすり下ろしに漬けておくと、やわらかくなる。
  • 野菜も豊富に食べられるように、サラダ菜などの葉野菜を用意してお肉を巻いて食べれるようにしたり、簡単なナムルやわかめスープも準備して「お肉ばかり食べる」傾向を少なくするように心がけています(笑)。
  • 薬味を充実させます。大根おろし、しょうが、ねぎ、かいわれ大根。あとは市販のぽんずにゆずを絞ってさっぱりと。
  • 豚ばら肉ともやしの焼肉…鉄板にもやしを大量にのせ、その上に豚ばら肉をのせふたをしてしばらく待つ。豚肉の色が変わったらポン酢につけて食べる。
  • 厚揚げを焼くのですが、ヘルシーだし、しっかり焼くと周りがカリカリでおいしくなります!!!是非。
  • 屋外での焼き肉は、家族皆大好きです!肉に負けないほどの、我が家の人気メニューは、【焼きおにぎり】です。焼き肉をする事前に、おにぎりを作っておき、網にくっつかないよう、よく乾燥させるのがポイントです。そうすると、ほどよい『お焦げ』が出来て、外はこんがり、中はふっくらとして、美味しいです!
  • 我が家は焼肉の際、餃子をのせて、その上から洗いたてのキャベツを敷き詰めて、蒸焼きにして美味しく食べてます。また、鳥の軟骨・砂肝(砂ズリ)も炒めて食べます!
  • <焼肉のコツ>・我が家ではいつも焼肉のときには、野菜もすぐにたくさん食べられるよう、野菜だけは先にレンジで軽くチンしてから使い、火が通りやすくなる工夫をしています^-^
  • 食べすぎを防ぐには、お肉と一緒にこんにゃく焼きを食べます。こんにゃくに切れ目をいれ 焼肉のたれにつけておくと これはこれで美味しいです。
  • レタスやチシャだけでなく、シソの葉でお肉をくるんで食べるとさっぱりして美味しい。
  • うちは、焼肉をホットプレートで焼いた後、必ず焼きそばをします。ホルモン等を焼いた時に出た油や、残った焼肉のたれを絡めてソースで味付けをします。残った野菜や肉を入れて目玉焼きを乗せます。
  • 生のピーマンにお肉を挟んで食べる。サンチュ感覚で食べると美味しいし、焼くより、生のピーマンの歯触りがいい。
  • 牛だけでなく豚のバラ肉の薄いのをカリカリになるまで焼いてコチジャンとしょうゆを併せたタレをつけて食べてもおいしいです。
  • お肉と野菜を別々に焼くのもいいけど・・・オススメは重ね蒸し焼き!キャベツやもやし、たまねぎをホットプレート全体に広げてその上にお肉を乗せて焼く。そうすると肉汁が染みた野菜が甘くて美味しい。たっぷり野菜もとれてヘルシーだし、お肉が少なくても満足度高し!さらにホットプレートのこびりつきも少なくなって後片付け簡単とイイコトづくめです。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ