[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

冬の特集

2014.2

オーブン料理

電子レンジと一体になっているタイプもあり、多くのご家庭に普及しているオーブン。しかし普段なかなか使う機会がないという方、多くないですか?そこで今月の特集は「オーブン料理」。おすすめの料理レシピはもちろん、お役立ち情報も満載です!!

こちらもおすすめ

ワンポイント・コラム

オーブンはここがすごい!

慣れないとついつい使うのが億劫になってしまうオーブンですが、実はすぐれた点がいっぱいあるとても便利な調理器具なのです。
以下にそのメリットをご紹介しましょう。

火加減調節不要で調理が簡単!
オーブン料理は、温度と時間をセットして材料をオーブンの中に入れたらあとは出来上がるのを待つだけ。微妙な火加減などは必要ないので誰でも簡単に調理ができます。
時間を有効活用できる!
オーブンで調理をしている間にコンロを使ってもう一品別の料理をつくったり、洗いものなどの片づけをしたり、時間を有効的に活用することができます。
同時調理ができて効率的!
たとえば、上段でグラタンをつくって下段で肉を焼くなど、別々の料理を同時につくることも可能。(オーブンの庫内は空気がそれぞれ対流しているので料理の臭いが混ざる心配はありません。)また、主菜を調理しているとき、空いている隙間で野菜などの副菜を同時に調理することもできます。
洗い物が少なく、後片づけが楽!
オーブン料理はオーブン用の容器に材料を並べて焼くだけということが多く、フライパンや鍋などを使わないので、洗い物が少なくてすみ、後片づけも簡単です。
肉・魚がやわらかく仕上がる!
密閉された庫内で調理するオーブンでは素材からの水分蒸発が少ないので、肉料理や魚料理がジューシーで軟らかく仕上がります。とくに身の厚い肉や魚はフライパンで表面に焦げ目をつけてからオーブンで調理するのがおすすめ。
実は「揚げる」「蒸す」「煮る」などもできる!
オーブンは実は「焼く」だけの調理器具ではありません。少量の油を材料にかけてオーブンに入れれば揚げ物ができますし、鍋に材料を入れ、蓋をしてオーブンで調理すれば煮込み料理ができます。また、オーブン皿にお湯をひけば、茶碗蒸しやプリンなどの蒸し料理もできます。

オーブンを上手に使いこなすポイント!

自分のオーブンのクセを知る!
レシピに書いてある設定温度や加熱時間はあくまで標準的なものです。各オーブンによって実際のところは異なりますから、使用しながら自分のオーブンのクセをつかむようにしましょう。
予熱をしっかり!
オーブン料理を上手に仕上げるには予熱をしっかりしておくことが大切。小さなオーブンの場合、設定温度ぴったりの予熱では材料を入れた際温度がだいぶ下がってしまうので、予熱時は高めの温度に設定し、材料を入れてから本来の温度に設定し直すなどの工夫が必要です。
肉料理は余熱で休ませるのも大切!
ローストした肉はすぐに切ったりすると肉汁が流れ出してしまいます。余熱を活用して少し休ませると肉汁が安定し、旨みを閉じ込めることができます。
オーブンで使える鍋や皿をそろえておく!
グラタン皿やココット皿など、オーブンで使えるお皿や容器を各種そろえておきましょう。また、オーブンにそのまま入れられる陶器や鋳物の鍋、フライパンなどがあるとオーブン料理の世界がさらに広がります。

みなさまからお寄せいただいた“オーブン料理”に関するお役立ち情報

  • お肉を焼くととても柔らかく仕上がるのでよく利用します。
  • オーブンシートは欠かせません。汚れも防げてくっつきにくい。
  • よく網をひいて焼き鳥をします油が落ちてとてもヘルシーでおいしいです。
  • 見た目や量が少し足りないときはチーズをかけてオーブンで焦げ目をつけるだけでちょっと豪華に見えたりします。カレーやピラフなど。洋風っぽければ何でもOK。
  • 超お手軽おつまみレシピです。「オイルサーディンのオーブン焼き」1.オイルサーディンの缶を開ける。2.缶のまま中身が見えなくなるくらいパン粉をかける。3.そのままオーブンで5分焼く
  • マグロのカマ焼き:マグロのカマ(大きめサイズ)が手に入ったときは必ず作ります。マグロのカマに胡椒(出来れば粗挽き擦り立て)をたっぷり振りかけて、250度ぐらいで30~50分(カマの大きさによっていろいろ)じっくり焼いて、出来上がったらポン酢をつけながらいただきます。見た目・料理法は豪快ですが、味はとても繊細で美味しいです。
  • 調理に使うだけでなく、保温庫として使ってます。
  • にんにくをオーブンでグリルすると、きついにおいがなくなり、ほっくり甘くなって美味い!
  • トマトとなすを耐熱皿に並べ、缶詰のミートソース、溶けるチーズをのせてオーブンで焼くと、手軽でおいしいです。
  • 残り物のポテトサラダに生クリームをちょっと加えて、チーズを乗せてグラタンにする。
  • オーブンに濡らした(水と中性洗剤)ふきんを入れて、チン♪蒸気をふき取ると、レンジ内の掃除が簡単ですよ!
  • フライパンで焦げ目をつけたハンバーグを予熱したオーブンで中まで火を通す。パンを焼くときはアルミのプリン型などに水を入れ、四隅に置いて焼くとふっくら仕上がります。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ