[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

レシピ提供
岩井 江里日

焼きトマトとかじきまぐろのタンドリー風

旬の魚、かじきまぐろをヨーグルトとスパイスを使って焼き上げるタンドリー・チキン風の味付けでアレンジ。パンチの効いた味わいとやわらかくしっとりした食感が魅力です。漬け込んで焼くだけの簡単レシピなのに、食べ応えもあってホームパーティにも映える一品。

焼きトマトとかじきまぐろのタンドリー風

ジャンル アジアン・エスニック
作りやすさ とっても簡単
調理時間 10分(時間外を除く)
カロリー 217kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

かじきまぐろ(切り身)
2枚(160g)
A(ヨーグルト(無糖):大さじ1、カレー粉:大さじ1、塩:少々)
トマト
1個(150g)
かいわれ菜
少々
サラダ油
大さじ1
  1. 合わせたAとかじきまぐろをチャック付き保存袋やポリ袋など密閉できる袋に入れ、一晩漬けておく(調理時間外)。
  2. 熱したフライパンにサラダ油を引き、中弱火で①を両面とも約3分ずつ焼いて皿に盛る。トマトはヘタをとって横半分に切り、同じフライパンで焼く(トマトの底は少し切り落としておいたほうが焼きやすい)。
  3. ②を皿に盛り、根元を切り落としたかいわれ菜を添える。

ポイント&アドバイス

・焼くほかに、小麦粉を全体にまぶして揚げるのもおすすめ。かりっと揚がったカレー粉が香ばしく、さらにボリューム感がアップします。
・添える焼き野菜はトマトのほか、オクラ、なす、ゴーヤなどの夏野菜が好相性。スパイシーなカレー味とマッチします。
・ご飯によく合うので、丼やワンプレートメニューにしてもOK。忙しいときにも便利です。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ