[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

レシピ提供
岩井 江里日

牛肉のロールステーキ

薄切り肉とアボカドで作る、ボリュームも食べ応えも満点のロールステーキをご紹介します。材料を重ねてフライパンで焼くだけで、おもてなしにもぴったりのメイン料理が完成!チーズ、トマト、クレソンが彩りにも華やかさを添えています。男性も満足間違いなしのメニューです。

牛肉のロールステーキ

ジャンル 洋食
作りやすさ ほどほど
調理時間 20分
カロリー 446kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

牛肉うす切り
250~300g
アボカド
1/4個(可食部30g)
ほうれん草
1束(30g)
A(マヨネーズ:小さじ1、塩:少々)
モッツァレラチーズ
40g
トマト
1個(100g)
サラダ油
大さじ1
クレソン
適量
適量
こしょう
適量
  1. 皮をむき、種を取り除いたアボカドをボウルに入れてフォークでつぶす。Aを加えてよく混ぜ、ペースト状にする。
  2. 牛肉を縦30cm×横10cmになるように並べ、塩を少々振る。ほうれん草の葉の部分1~2枚を肉の上に置き、手前からしっかりと巻く。
  3. もう一度牛肉を縦30㎝×横10㎝になるように並べ、①を塗り手前に②をのせて巻いていく。この手順をもう一度繰り返して牛肉が4層になったロールを作る。ラップでキャンディ状に巻き、形を整えておく。
  4. ③を4等分に切って小麦粉をまぶし、サラダ油をひいたフライパンで2分ずつ両面を中火で焼き、チーズをのせてふたをする。中弱火にしてチーズが溶けるまで2~3分ほど蒸し焼きにする。
  5. 皿に盛り、1cm角に切ったトマトとこしょうを上からかけ、クレソンを盛りつける。

ポイント&アドバイス

・チーズは形が崩れずステーキと味のバランスもよいモッツァレラがおすすめですが、ミックスチーズでも代用可能です。
・ほうれん草の茎の部分はステーキを焼いた後のフライパンでさっと炒めて付け合わせに。
・蒸したじゃがいもやにんじんを付け合わせにするのもおすすめ。ベビーリーフなど葉物野菜をたっぷり添えてサラダ仕立てにしてもおいしい。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ