[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

レシピ提供
齋藤 優

塩豆腐のカプレーゼ

最近話題の、塩で水抜きをして作る塩豆腐。イタリア料理の日(9月17日)に合わせて、モッツァレラチーズのような食感が楽しめる塩豆腐を使ったヘルシーなカプレーゼのレシピをご紹介します。簡単なのに華やかな見た目なので、おもてなしメニューにもぴったり。

塩豆腐のカプレーゼ

ジャンル 洋食
作りやすさ とっても簡単
調理時間 2分
カロリー 315kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(10人分)

トマト
1個(180g)
豆腐(絹ごし豆腐)
1丁(250g)
バジル
5〜6枚(10g)
オリーブオイル
大さじ1
小さじ1程度
バジル入りドレッシング
適量
  1. 豆腐全体に薄くまんべんなく塩をまぶし、一晩おく
  2. 豆腐の水気をよく拭きとり、5mm~1cmの幅に切る。 トマトも豆腐と同じ幅に切る。
  3. 皿に豆腐とトマトを交互に並べ、上からオリーブオイルをかける。
  4. 仕上げにドレッシングをかけ、ちぎったバジルを上にのせる。

ポイント&アドバイス

・トマトと塩豆腐を同じ幅に揃え、バジルで彩りよく仕上げるのがポイント。このひと手間が簡単料理をおもてなしメニューに格上げしてくれます。
・ドレッシングはイタリアンドレッシングやジェノヴェーゼソースなど、お好みのものをご使用ください。
・レタスなどの葉物野菜を添えてサラダ風に仕上げても。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ