[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

レシピ提供
岩井 江里日

高野豆腐のガパオライス

高野豆腐を戻さずに使用できる、手軽でヘルシーなメニューをご提案します。常備しておける乾物は、レシピのバリエーションを広げてくれる便利な食材。アレンジ次第で肉のような食感が楽しめて、栄養面も優秀な高野豆腐をエスニック風のワンプレートにした大満足の一品です。

高野豆腐のガパオライス

ジャンル アジアン・エスニック
作りやすさ ほどほど
調理時間 20分
カロリー 653kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

高野豆腐
2枚(32g)
鶏ひき肉
100g
ピーマン
2個(100g)
たまねぎ
1/4個(50g)
バジル
3枚(1g)
2個
ご飯
300g
サラダ油
大さじ2
少々
A(酒:大さじ1、焼肉のたれ:大さじ4)
  1. 高野豆腐は1cm角に、ピーマン、たまねぎはそれぞれ5mm角に切る。
  2. フライパンに油を熱して中火で鶏ひき肉を炒め、色が変わったらピーマン、たまねぎを加えて塩を振り、全体がしんなりするまで炒める。Aを加えて混ぜ合わせ、さらに高野豆腐を加えて2~3分炒める。適当な大きさにちぎったバジルを加える。
  3. 目玉焼きを作り、器にご飯と②を盛り、最後に目玉焼きをのせる。

ポイント&アドバイス

・食感よく仕上げるため、ご飯は固めに炊いたものや玄米がおすすめです。
・鶏ひき肉は入れなくてもOK。シンプルに塩だけで味付けたり、オイスターソースを入れるなど、味付けもお好みで。
・目玉焼きは、フライパンに油を多めに引いて強火で作ると縁はカリっと、なかはジューシーに。作る際は油のハネにご注意ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ