[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

レシピ提供
齋藤 優

夏野菜と春雨のココナッツスープカレー

野菜たっぷりで食べ応えがあってヘルシー、さらにフライパンひとつで作れるというリピート必至の一品。ひと皿で満足感があるので、忙しい時にもぴったり。材料中の野菜のほか、ピーマンやオクラなど好きな夏野菜を入れて季節感のあるメニューを楽しみましょう。

夏野菜と春雨のココナッツスープカレー

ジャンル アジアン・エスニック
作りやすさ とっても簡単
調理時間 10分
カロリー 326kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

なす
1本(70g)
トマト
1/2個(90g)
ズッキーニ
1/2本(60g)
たまねぎ
1/4個(25g)
ホールコーン(缶詰)
40g
春雨
50g
200cc
カレールウ
20g
ココナッツミルク
100g
オリーブオイル
大さじ1
めんつゆ
大さじ3
  1. なす、トマト、たまねぎは角切り、ズッキーニは輪切りにする。春雨は水で戻しておく。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、①の野菜を軽く炒め、水とココナッツミルク、カレールウ、めんつゆを入れる。野菜に火が通るくらいまで、よく混ぜながら中火で煮込む。
  3. 水を切った春雨を加える。

ポイント&アドバイス

・ココナッツミルクは粉タイプでもOK。豆乳や牛乳で代用することもできます。
(粉タイプを使用する場合は、商品に記載された分量の水で溶き、100g分を入れて下さい。)
・春雨が水を吸うので、スープカレーが好みであれば作りたてを食べるのがおすすめ。
・野菜や春雨がくたっとしないよう、煮込み過ぎに注意を。
・余ったココナッツミルクは冷蔵庫で保管してください。タピオカを混ぜたり、フルーツと共にゼラチンで固めたりとデザートにも活用できます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ