[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

レシピ提供
岩井 江里日

ふき味噌と春野菜のパスタ

春の山菜のなかでもいちばん早い時期に登場するふきのとう。簡単にふき味噌をつくり、この季節ならではの香りと風味が楽しめるパスタをご紹介します。独特の苦味に白ワインとバターでコクを加え、お酒にもぴったりの味わいに。ふきのとうが苦手な方もぜひお試しを!

ふき味噌と春野菜のパスタ

ジャンル 洋食
作りやすさ ほどほど
調理時間 20分
カロリー 550kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

ふきのとう
6個(30g)
A(味噌:90g、酒:大さじ1、みりん:大さじ1、砂糖:大さじ1)
サラダ油
大さじ1
パスタ
200g
たけのこ(水煮)
100g
菜の花
1/3束(50g)
B(白ワイン:大さじ2、バター:20g)
  1. ふきのとうは黒く変色した部分を取り除いておく。弱火に熱した小さめのフライパンにサラダ油をひき、細かく刻んだふきのとうを入れてさっと炒める。Aを加えて2分ほど練りながらさらに炒める。(※このふき味噌は作りやすい量のレシピです。パスタにはそのうち1/3の量を使用します。)
  2. 大きめの耐熱ボウルに①を1/3量入れ、Bを加えてふんわりとラップをし、電子レンジ600Wで2分加熱する。
  3. 大鍋に湯を沸かし、塩を加えてパスタを規定の時間茹でる。茹で時間が残り2分ほどになったら、半分の長さに切った菜の花、5mm幅の短冊切りにしたたけのこを加えてパスタと一緒に茹でる。茹で上がったパスタと野菜の水を切り、②と和える。

ポイント&アドバイス

・アクが強く変色しやすいふきのとうは、切ったらすぐに炒めるのがポイント。炒める前にAを合わせておきましょう。
・ふきのとうが味噌状になって飛び散りやすいので、炒める際は小さめのフライパンをつかい、焦がさないように注意してください。
・ふき味噌はたくさんつくって常備菜にしても。ごはんはもちろん、野菜スティックや炒めものとも好相性です。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

「ふきのとう」で作れる人気のレシピ

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ