[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

レシピ提供
岩井 江里日

えびとチーズのライスサラダ

いつものごはんがおしゃれで華やかなメニューに変身! 冷やごはんや固めに炊いたごはんを冷水で洗い、野菜やチーズなどと和えるだけのクイック&イージーな一品。ブロッコリーやカリフラワーが茎まで無駄なく食べられる、お財布にもうれしい野菜たっぷりのレシピです。

えびとチーズのライスサラダ

ジャンル 洋食
作りやすさ とっても簡単
調理時間 20分
カロリー 354kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

ご飯
200g
きゅうり
1本(100g)
セロリ
1本(100g)
アスパラガス
2本(50g)
カリフラワーかブロッコリー
1株(花蕾100g+茎50g)
プロセスチーズ
20g 
ボイルしたえび(冷凍でもOK)
80g
イタリアンドレッシング
大さじ4
ミニトマト
2個(20g)
フリルレタス
適量
適量
  1. 野菜の下準備をする。・縦半分に切り、スプーンで種を取って5mmの半月切りにしたきゅうりと、5mmの輪切りにしたセロリに塩少々を振って5分おいたのち、水気を絞っておく。・小房に分けたブロッコリー、2㎝幅に切ったアスパラガス、薄切りにしたブロッコリーの茎、水大さじ2(分量外)を耐熱ボウルに入れて、ゆったりとラップをして電子レンジ600Wで2~3分加熱し水にさらした後、水気を絞っておく。・プロセスチーズとミニトマトは共に5mm角に切る。
  2. ご飯をざるに入れて流水で洗い、ふきんなどに包んでしっかりと水気を絞る。
  3. ボウルに①と②、サラダえびとイタリアンドレッシングを入れてよく混ぜ合わせる。
  4. 食べやすい大きさにちぎったフリルレタスを敷いた皿に③を盛りつける。

ポイント&アドバイス

・余ってしまったごはんを無駄なく活用できるメニュー。
・パーティの際は、ご飯をクスクスにチェンジしたり、小さめのグラスやカップなどに盛りつけてサーブすればワンランク上のおもてなしに。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ