[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

親子丼

どんぶり料理の定番中の定番。鶏肉の旨みと玉ねぎの甘みをふんわり卵でとじました。

親子丼

ジャンル 和食
作りやすさ ほどほど
調理時間 15分
カロリー 644kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

鶏もも肉
150g
2個
玉ねぎ
1/2個
三つ葉
少々
A{ 水:150ml、酒:大さじ1、みりん:大さじ1 、きび砂糖:小さじ2、しょうゆ:大さじ2 }
あたたかいご飯
丼2杯分
  1. 鶏肉は余分な脂を除き、小さめのひと口大に切る。
  2. 玉ねぎは皮をむいてくし型に切る。
  3. 三つ葉は2cmの長さのザク切りにする。
  4. 小さめの鍋(あれば親子丼用の鍋)で1人分ずつ作る。鍋に{A}の材料の半量(1人分)を入れて火にかける。煮立ったら【1】、【2】のそれぞれ半量(1人分)を加え、再びフツフツとしたら火を弱め、鶏肉に火が通るまで煮る。
  5. 溶き卵1個分をまわし入れ、蓋をして弱火にし、卵が好みの加減になるまで煮る。
  6. 丼にご飯をよそい、【5】と三つ葉をのせる。

ポイント&アドバイス

鶏肉と鶏卵を使うことから“親子丼”と呼ばれています。
きび砂糖はなければ普通の砂糖でもOKです。
鶏肉はもも肉を使いましたが、お好みでむね肉やささみ肉を使ってもOKです。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ