[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

ボローニャ風ラザニア

ミートソースとホワイトソースを使った本格ラザニアです。

ボローニャ風ラザニア

ジャンル 洋食
作りやすさ わりと本格派
調理時間 120分
カロリー 581kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(4人分)

ミートソース{ 合びき肉:600g、玉ねぎ(みじん切り):1個、にんじん(みじん切り):1本、セロリ(みじん切り):1本、にんにく(みじん切り):2片、オリーブオイル:大さじ2〜3、赤ワイン:400ml }
A{ トマト水煮:2缶(400g入り)、トマトケチャップ:100ml、ウスターソース:大さじ1、しょうゆ:大さじ1、ローリエ:3枚、粗塩:小さじ2、こしょう、ナツメグ:各適量 }
ホワイトソース{ バター:25g、小麦粉:30g、牛乳:400ml、塩・こしょう:各少々 }
ラザニア
8枚
オリーブオイル
適量
ピザ用チーズ
100g〜お好みの量
パルメザンチーズ
大さじ1〜2程度
パセリ(飾り用みじん切り)
適量
  1. ミートソースを作る。鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りが立ったら玉ねぎを加えて炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら残りの野菜をすべて加え、油がまわる程度に炒める。ひき肉を加えてほぐしながら炒め、肉の色が変わったら赤ワインを加える。フツフツとしてきたら{A}の材料をすべて加え、弱めの火加減で1時間ほど、ときどき混ぜながらほどよいとろみがつくまで煮込み、味をみて足りないようなら塩・こしょう(分量外)で味を調える。
  2. ホワイトソースを作る。鍋にバターを熱し、バターが溶けたら小麦粉を加える。なめらかな液状になるまで木ベラなどで(2〜3分)火を通す。牛乳を2〜3回に分けて加え、その都度なめらかになるまで混ぜる。とろみが出てきたら塩・こしょう各少々で調味し、火を止める。
  3. ラザニアをゆでる。鍋に、塩適量(分量外)を加えたたっぷりの湯を沸かし、表示のゆで時間より少し短めにゆでる。水にとってからよく水分をふき、くっつかないように並べておいておく。
  4. 耐熱容器にオリーブ油を塗り広げ、後からかぶせる分が横にはみでるようにラザニアを4枚のせる。ミートソースの1/2量(150〜200g程度)を敷き、ピザ用チーズを散らし、横にはみださせておいたラザニアをかぶせる。その上にもう一度、後からかぶせる分が横にはみでるようにラザニアを4枚のせ、ホワイトソースの半量、残りのミートソース(150〜200g程度)をのせてラザニアをかぶせる。残りのホワイトソースをのせ、ピザ用チーズとパルメザンチーズをふる。
  5. あらかじめ250℃にあたためたオーブンで10〜15分、表面に少し焦げ目がつく程度に焼く。

ポイント&アドバイス

10×22cmの耐熱容器1個分です。
ミートソースの材料表記は作りやすい分量となっています。この料理で使用するのは300〜400g程度ですが、残ったミートソースは冷凍可能です。(耐熱容器のサイズにより、またお好みにより、ミートソースの使用量を決めてください。)
ラザニアのゆで時間は、各メーカーの表示を参考にしてください。
【4】で具材を重ねる際、ここではラザニアを4枚ずつ2回重ねていますが、使用する耐熱容器の大きさ・形により2枚ずつ4回など調節してください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ