[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

焼肉屋さんの焼肉

焼肉屋さんで食べるのと同じ本格的な焼肉のレシピです。

焼肉屋さんの焼肉

ジャンル アジアン・エスニック
作りやすさ ほどほど
調理時間 30分
カロリー 896kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

牛肉(カルビ)
100g
牛肉(ロース)
100g
牛肉(タン)
50g
豚とろ肉
50g
ごま
小1
黒こしょう
適宜
もみだれ{ しょうゆ:50ml、みりん:20ml、砂糖:20g、コチュジャン:大さじ2、りんご:1/4個、にんにく:1片、しょうが:10g、ごま油:小さじ1、長ねぎ:10cm、粉唐辛子:小さじ1 }
つけだれ{ もみだれ:大さじ2、中華スープ(水で溶いたもの):大さじ2、レモン汁:大さじ1、黒酢:小1 }
塩だれA{ 長ねぎ(白い部分):1/2本、ごま油:大さじ2、塩:小さじ1、昆布茶(粉末):小さじ1/2 }
塩だれB{ 小ねぎ:3本、ごま油:大2、塩:小さじ1/2、昆布茶(粉末):小さじ1 }
  1. もみだれをつくる。りんご、にんにく、しょうがをすりおろし、長ねぎはみじん切りにする。
  2. しょうゆ、みりん、砂糖、【1】でおろしたりんご・にんにく・しょうが、【1】でみじん切りにしたねぎを鍋に入れひと煮立ちさせる。火を止めたらコチュジャン、粉唐辛子、ごま油を加えて冷まし、こし網等でこしておく。
  3. つけだれを作る。【2】のもみだれ大さじ2に中華スープ、レモン汁、黒酢を加えてよく混ぜる。
  4. 塩だれAをつくる。長ねぎはみじん切りにして昆布茶と塩を混ぜごま油を加える。
  5. 塩だれBをつくる。小ねぎは小口切りにして昆布茶と塩を混ぜ、ごま油を加える。
  6. カルビとロース肉は【2】のもみだれを加えて揉み込み、ごまをふっておく。
  7. 牛たんに【4】の塩だれAをかけて黒こしょうをふる。
  8. 豚とろ肉に【5】の塩だれBをかける。
  9. 鉄板やフライパン等で【6】【7】【8】の肉を適宜焼いていただく。

ポイント&アドバイス

ホットプレートやフライパンでもOKですが、できれば網焼き、鉄板なら波状のものが余分な脂が落ちておいしくいただけます。
ここでは先に塩だれをかけましたが、焼きあげてからかけてもおいしいです。
塩だれをかけた肉は食べるときにレモンなどを搾っていただくとサッパリとおいしいです。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

「牛ロース肉」で作れる人気のレシピ

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ