[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

 

れんこんの挟み揚げ

ビールのおつまみに最適の王道メニューです。

れんこんの挟み揚げ

ジャンル 和食
作りやすさ ほどほど
調理時間 35分
カロリー 195kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

鶏ひき肉
150g
長ねぎ
1/2本
れんこん
5cm
大葉
5枚
和からし
適量
適量
大さじ1
衣(卵:上記で使った残り分、小麦粉:大さじ1、水:大さじ1)
  1. れんこんは皮をむいて両端を切り落としてから水を張ったボールへ入れ、細く流した流水にしばらくさらしてアクを抜く。
  2. 長ねぎをみじん切りにし、鶏ひき肉と卵(大さじ1)と合わせて、粘り気が出るまでよく混ぜ合わせる。
  3. れんこんを5mm幅に輪切りにし、キッチンペーパーなどで水気を拭き取ってから片面に小麦粉を薄くつける。
  4. 小麦粉がついた面に【2】の種を塗りつける。(全部で10個)
  5. 大葉の両面に溶きからしを塗って、大葉が中心になるように【4】のれんこんの【2】の種を塗りつけた面ではさむ。(全部で5セット)
  6. 全体に小麦粉を薄くつけてから衣にくぐらせ、160℃に熱した油でひとつずつ揚げ、バットに取り出す。
  7. 油の温度を200℃に上げ、【6】をくぐらせて表面をパリッとさせる。
  8. 油を切って、半分に切り分けたらできあがり。

ポイント&アドバイス

れんこんは油の温度を下げないように、ひとつずつ揚げるようにします。
中のひき肉に熱を通すために最初は低温でじっくりと揚げ、最後に表面をパリッと仕上げるために高温で揚げます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ