[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

 

さんまの塩焼き

シンプルで、いちばんおいしい食べ方です。

ジャンル 和食
作りやすさ とっても簡単
調理時間 15分
カロリー 219kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(4人分)

さんま
4尾
大さじ4
大根
10cm程度
柑橘類(かぼす・レモンなど)
1個
  1. さんまは背の部分に包丁をあて、尾から頭に向けてすべらせてうろこをはぐ。
  2. 【1】を水で洗い、キッチンペーパーなどで軽く押さえて水気を切る。
  3. 大さじ1の塩を手のひらに取り、【2】のさんまの両面につける。(1尾につき、塩は大さじ1使用)
  4. 塩をぬったら魚用のグリルに並べ、表面が軽く焦げる程度に色よく焼く。
  5. 【4】を皿に盛り、水気を絞った大根おろし、1/4サイズに切った柑橘類をそえてできあがり。

ポイント&アドバイス

新鮮なさんまの選び方:パックに茶色の濁った汁が出ていないもので(生さんまの赤い汁は平気です)、目が澄んでいるものを選びます。
身の部分をほぐし、ご飯の上にのせ、熱い和風だしかければ「さんま茶づけ」としていただけます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ