[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

レシピ提供
食プランナー 林 美香子

紅茶香る ミニバウムクーヘン

「キリン 午後の紅茶 ストレートティー」をつかって、卵焼き器でつくる小さなバウムクーヘン。ティータイムのお供にぜひ♪

小さい紅茶のバウムクーヘン

ジャンル スイーツ
作りやすさ ほどほど
調理時間 50分
カロリー 475kcal

この料理に使う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

ホットケーキミックス
100g
A(キリン 午後の紅茶 ストレートティー:100ml、卵:1個、 砂糖:大さじ2)
溶かしバター
30g
B(粉砂糖:25g、 卵白(溶きほぐしたもの):小さじ1・1/2)
サラダ油
適量
チョコレート(小さく刻んだもの)
適量
  1. あらかじめ厚紙とアルミホイルでつくっておいた巻き芯(「ポイント&アドバイス」でご説明します)のまわりに、バター(分量外)を全体に薄く塗っておきます。
  2. ボウルに[A]を入れて軽く混ぜ、ホットケーキミックスをふり入れ、泡立て器でなめらかになるまでよく混ぜ、溶かしバターを加えて、さらに混ぜ合わせます。
  3. 卵焼き器を弱めの中火で熱し、油を薄くひき、生地を薄く流し入れます。表面にプツプツと穴があいてきたら火からおろし、巻き芯を生地の端に置いて巻きます。
  4. 火にかけて全体に焼き色をつけ、いったん取り出します。
  5. 再び卵焼き器を弱めの中火で熱し、油を薄くひき、生地を薄く流し入れます。表面にプツプツと穴があいてきたら火からおろし、(4)の巻き終わりを下にして生地の端に置いて巻きます。火にかけ、全体に焼き色をつけ、いったん取り出します。同じように後5~6回、繰り返し焼きます。
  6. 焼き上がったら、温かいうちに巻き芯を抜き取ります。粗熱が取れたら6等分に切って、紅茶が香るバウムクーヘンの出来上がり!
  7. <お好みでデコレーション-1>
    ボウルに[B]を混ぜ合わせ、アイシングをつくります。
    ※アイシングが固く、かけずらい場合は、卵白(分量外)を少量ずつ加えてのばしてください。のばしすぎると、きれいに固まらないので、お気を付けください。
  8. <お好みでデコレーション-2>
    (7)のアイシングをかけて、砕いたチョコレートを飾り、涼しい場所でアイシングを完全に乾かしてください。
    ※アイシングをかけたら、なるべくお早めにお召し上がりください。

ポイント&アドバイス

【巻き芯のつくり方】卵焼き器の幅より少し短めの厚紙を用意します。端から巻いて直径1.5cmの筒状に巻き、アルミホイル(約10cm×20cm)で包みます。アルミホイルの端はつぶして筒の穴に入れてください。
火を使うときは、やけどしないように注意してくださいね!包丁を使うときは手を切らないよう、気をつけて~!
※15cm×18cmの卵焼き器を使用しております。
※調理時間以外にバウムクーヘンの粗熱を取る時間に約20分、アイシングを乾燥させる時間に3時間以上かかります。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ